トップ >  ロンドン上場ヘッジファンドのピーソース、機関投資家からの資金調達で資産額を倍増

ロンドン上場ヘッジファンドのピーソース、機関投資家からの資金調達で資産額を倍増

ロンドン証券取引所上場のヘッジファンド、ピーソースが、機関投資家から2,600万ポンドを調達し、資産額が倍増していることが明らかになった。同ファンドは、中小企業向け資産担保付ローンへの投資を拡大している。
ピーソース・ストラクチャード・デットは、ローラス・キャピタル・マネジメント(米ニューヨーク)が運用する上場ヘッジファンド。銀行からの借入が困難な米国の中小企業に対し、資産担保付ローンを提供する投資戦略を行っている。融資額は500万-2,000万ドルが中心で、満期は3年、ワラントやオプションなども利用している。融資先は、設立初期の企業や、買収や新製品発売のための資金を求めている企業となっている。同ファンドは昨年8月にロンドン証券取引所(LSE)に上場し、約3,000万ポンドを調達した。運用成績は、年初来でプラス6.09%、設定来ではプラス13.57%となっている(4月30日現在)。目標リターンは年率10-15%で、4月30日時点の純資産総額は3,230万ポンドだった。また、同ファンドの1株当たりの価格は、年初来プラス9.8%、上場以来プラス12%と好調を維持している。ピーソース以外にも、LSEには約8本のシングルマネジャー・ヘッジファンドが上場している。一般のヘッジファンドは、長期のロック・アップ期間を設けているが、上場ヘッジファンドは、株式と同様に取引が可能なため、資金の流動性を確保しながらヘッジファンドに投資したいと考える投資家の支持を得ている。ピーソースは、今月10日から18日にかけて個人投資家向けの募集を行い、さらなる資金調達を目指している。同ヘッジファンドには現在、投資会社のサラシン&パートナーズや、クローズド・エンド型ファンドのニュー・スター・フィナンシャル・オポチュニティーズ・ファンドが投資していることが明らかとなっている。Dow Jones
PSource Structured Debt Boosts Assets In GBP26M Share Placing



ロンドン上場ヘッジファンドのピーソース、機関投資家からの資金調達で資産額を倍増に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする