トップ >  米ヘッジファンドのミルブルック、ユニシスに公共部門の事業分離を提案

米ヘッジファンドのミルブルック、ユニシスに公共部門の事業分離を提案

米ITソリューション大手ユニシスの株式を持つ米ヘッジファンドが、同社に対し米政府向け部門の事業分離、または売却を提案していると、8日付けのロイターが報じている。
提案を出したのは、ユニシスの持ち株比率が第3位のミルブルック・キャピタル・マネジメントで、ユニシスが政府向け部門の事業を分離、または売却すれば、株価は3倍になると主張している。
ミルブルックはユニシスの株式を9.9%保有している。ユニシスに対する提案は、ユニシスの経営陣に対し送った7日付の書簡の中で示されている。それによると、ユニシスは同社の戦略上の選択肢を再検討するために、独立した投資銀行を雇うように求めている。また再検討をするにあたり、同社の政府向け部門の売却を視野に入れるべきだと主張している。

ミルブルックを率いるクレイ・リフランダー氏は、書簡の中で「最も良い選択肢は、ユニシスの政府向け部門を扱う子会社の株19%をIPOにより売却することである」と述べている。ユニシスは、弱体化したハードウェア事業から撤退し、コンサルティングやサービス業務へと業務転換を進めている。その一方で、政府向け部門はハードウェア事業を引きずっている。

ミルブルックからの提案に対し、ユニシスは検討中とコメントしている。ミルブルックは1月23日までに何らかの回答を示すことを要求している。



米ヘッジファンドのミルブルック、ユニシスに公共部門の事業分離を提案に関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする