トップ >  米バイアウトファンドのTPG、200億ドル調達

米バイアウトファンドのTPG、200億ドル調達

バイアウトファンドのTPGが行っている資金調達は、ブラックストーンの記録を抜いて過去最大の規模になりそうだ。
大手バイアウトファンドのTPGキャピタルが1月中旬に開始した新ファンドの資金調達は、過去最大規模に達する勢いであるとダウ・ジョーンズが報じている。現在までに確保した金額は150-160億ドルで、投資家の話によれば、200億ドルを超える見通し。当初は、目標額180億ドル、上限額200億ドルとしていたが、バイアウトファンド最大手のブラックストーンが昨年作った記録(217億ドル)を抜く可能性もある。TPGに投資したのは、オレゴン州基金、ワシントン州投資委員会、カリフォルニア州職員退職基金(カルパース)、テキサス州教員退職基金、コンバーサス・キャピタル(ユーロネクスト上場のファンド・オブ・ファンズ)など。中国外国為替管理局は、TPGに25億ドルを投資したと伝えられており、バイアウトファンドへの投資額としては過去最大規模のものとなる。ブラックストーンやコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKRなどは、1年以上をかけて資金調達を行った。それに対し、1月中旬から募集を開始したTPGは、半年近くの期間で過去最大規模の資金を集めているため、速度の面で大きな差をつけている。また、
ある投資家は、TPGの優れたトラックレコードに言及し、「質への逃避が起きており、全員がこの流れに乗っている」と説明した。Dow Jones
TPG Closes In On Record Buyout Fund



米バイアウトファンドのTPG、200億ドル調達に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする