トップ >  米NYSE、ヘッジファンドの不正取引幇助の疑いで元メリル社員3名を永久追放

米NYSE、ヘッジファンドの不正取引幇助の疑いで元メリル社員3名を永久追放

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は11日、"CBSトリオ"と呼ばれる元メリルリンチ証券の悪質トレーダー3人を永久追放処分にしたと、ダウ・ジョーンズが同日付で報じている。
今回の永久追放処分は、NYSEが毎月発表している不正取引に関する調査報告書の中で明らかになったもの。永久追放処分となったのは、ケビン・ブルーノックとクリストファー・チャン、ウィリアム・サビノの3氏で、3人の頭文字をとってCBSトリオと呼ばれている。すでに、3人は2003年にメリルリンチから解雇され、2005年3月に証券取引資格の取消処分を受けている。NYSEによると、3人はUBS証券とメリルリンチに在籍していた2000年10月から2003年10月までの3年間にわたり、ヘッジファンドのミレニアム・パートナーズのために、数十の取引口座を使って、投信の目論見書で禁じられているマーケット・タイミングと呼ばれる短期売買を2万5,000回以上(うち、1万9,000回はUBS時代)繰り返していた。2005年に、UBSは3人の違法売買をとめることができなかったとして、NYSEから4,950万ドル、さらに、メリルリンチも同様に1,350万ドルの罰金を課せられている。Dow Jones
NYSE Permanently Bars Ex-Merrill Trio, Issues $160K In Fines



米NYSE、ヘッジファンドの不正取引幇助の疑いで元メリル社員3名を永久追放に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする