トップ >  米検察当局、失踪中のヘッジファンド運用者イズラエル氏のファンド売却を準備

米検察当局、失踪中のヘッジファンド運用者イズラエル氏のファンド売却を準備

ニューヨーク州南部地区連邦地検は17日、破綻したヘッジファンド、バイユー・マネジメントの資産の一部(1億ドル相当)を売却。売却で得た利益を被害に会った投資家に還元する準備を進めている、とダウ・ジョーンズが同日付で報じている。
この事件では、イズラエル元CEO(最高経営責任者)やダニエル・マリノ元CFO(最高財務責任者)ら同社幹部3人が、架空の運用成績報告書を作成するなどして投資家を安心させ、総額で4億ドルを超える資金を騙し取った証券詐欺罪で起訴され、有罪判決を受けている。今回、処分される同ファンドの資産は、事件発生後の2005年にアリゾナ州の検察当局が、同社が保有していた資産を差し押さえ、その後、ニューヨーク州南部地区連邦地検に引き渡されていたもので、裁判関連文書によると、同地検は2週間以内に処分する考え。イズラエル被告は20年の実刑判決を言い渡されたが、先週、収監直前に失踪。同被告が運転していた車がニューヨーク州ウェストチェスター郡のハドソン川にかかる橋の上で乗り捨てられ、自殺をほのめかす言葉を残しているのが見つかった。しかし、監視カメラには、橋から飛び降りる人の姿が記録されておらず、目撃者もいなかったことから、検察当局は自殺説を否定し、同被告を指名手配している。Dow Jones
Prosecutors To Turn Over Forfeited Bayou Funds



米検察当局、失踪中のヘッジファンド運用者イズラエル氏のファンド売却を準備に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする