トップ >  ゴールドマンSのロンドン上場ヘッジファンド、新たに2.2億ドルを追加調達

ゴールドマンSのロンドン上場ヘッジファンド、新たに2.2億ドルを追加調達

金融大手のゴールドマン・サックスが運用するロンドン上場のファンド・オブ・ヘッジファンズが、新株発行により2億2,130万ドルを調達した。
ゴールドマン傘下の上場ファンド・オブ・ヘッジファンズ(FoHFs)「Goldman Sachs Dynamic Opportunities(GSDO)」は17日、新株を発行して2億2,130万ドルを調達し、資産規模が約25%拡大したとダウ・ジョーンズが報じた。現在の運用資産額は8億4,020万ドルで、ロンドン上場のFoHFsとしては「Dexion Absolute(DAB)」(運用資産額30億ドル)に次いで2番目の規模となる。

投資先のヘッジファンドは、ゴールドマンのヘッジファンド投資チームが選別し、「レラティブ・バリュー」「イベント・ドリブン」「株式ロング・ショート」「タクティカル・トレーディング(ハイレバレッジでクオンツやグローバル・マクロなどを駆使する投資戦略を指す)」という4つの戦略に分類。投資先には、オクジフ、TCI(ザ・チルドレンズ・インベストメント)、ブレヴァン・ハワード、トスカファンド、ティスベリー、D.E.ショーなど、著名ヘッジファンドが名を連ねている。

FoHFsは、株式市場が急落した時でも資産価値を維持させてきた実績がある。そのため、上場FoHFsは、株式に対する分散効果を求める投資家からの支持を得ている。年初来のリターンをみると、主要株式指標であるFTSE100が9.2%のマイナス、S&P500が7.6%のマイナスとなる中、GSDOは1.3%のプラスリターンを出している。GSDO株式の17日の終値は、4.4%のプラスで、118ペニーとなっている。

Dow Jones
17 Jun 2008 16:56 BST DJ
Goldman Sachs Hedge-Fund Vehicle Raises $221M In Share Sale



ゴールドマンSのロンドン上場ヘッジファンド、新たに2.2億ドルを追加調達に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする