トップ >  米上院議員、ヘッジファンドの株式スワップ取引規制を要求

米上院議員、ヘッジファンドの株式スワップ取引規制を要求

ヘッジファンドによるスワップ取引に対する裁判所の判断は不適切であるとして、米上院議員が金融当局に法整備を求めていると、18日付のダウ・ジョーンズが報じている。
ニューヨーク州選出の民主党上院議員チャールズ・シュマー氏は、株式スワップの取り扱いを明確化する法の導入を検討するよう、米証券取引委員会(SEC)に対して圧力を強めるとの考えを表明した。米鉄道会社CSXに対するアクティビズムにおいて、ヘッジファンド運用会社が行ったスワップ取引に対する裁判所の判断には問題があるとしている。

アクティビストとして知られるヘッジファンド運用会社のザ・チルドレン・インベストメント(TCI)とG3キャピタル・パートナーズは、米国の大手鉄道会社CSXとの間で激しい委任状争奪合戦を繰り広げている。

その中で今月11日、連邦地裁判事は、ヘッジファンド側が保有割合に関する開示義務に従わなかったと判断。相互に株式スワップ取引を行うことにより、CSX株の保有規模を隠し、取締役会の主導権を奪おうとしたと結論付けたが、来月開かれるCSXの年次総会での議決権を停止させることはできないと述べた。

シュマー上院議員は、この裁判所の判断を「非常に問題がある」として、重い制裁が課されなければ、誰も情報公開義務を果たさないだろうと指摘している。一方CSXは、両ヘッジファンドの議決権停止と民事罰による制裁などを要求している。

Dow Jones
18 Jun 2008 22:30 BST WSJA(6/18)
UPDATE: Schumer Pressures SEC On Equity-Swap Rules



米上院議員、ヘッジファンドの株式スワップ取引規制を要求に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする