トップ >  英ヘッジファンドのブルークレスト、4年前のマン・グループ出資から収益大幅増

英ヘッジファンドのブルークレスト、4年前のマン・グループ出資から収益大幅増

英ヘッジファンド運用会社のブルークレストは、マン・グループが出資した4年前から業績が順調に拡大し続けていると23日付のフィナンシャル・ニュースが報じている。
ロンドン上場のオルタナティブ投資運用会社マン・グループは2003年12月、ヘッジファンド運用会社ブルークレスト・キャピタル・マネジメントの株式25%を1.05億ポンドで取得した。マングループの決算報告によると、2008年3月31日までのブルークレストの年間売上高は、前年比52%増の9.18億ドルとなっており、マンの出資が奏功したことが明らかになった。

ブルークレストの売上高は、運用資産に対する管理報酬と、投資リターンに対する成功報酬で構成されている。マンが出資する以前には37億ドルだった運用資産額は、現在153億ドルにまで増加している。2001年以降の運用資産額伸び率は、ヘッジファンド全体の平均(21-24%、調査会社ヘッジファンド・リサーチ調べ)の2倍である。

ブルークレストの躍進にはマングループの販売力が貢献しており、マンの出資以来、売上高は年平均30%の成長を遂げている。また、ブルークレストは自社でも商品開発を行い、自社のヘッジファンドを用いたファンド・オブ・ヘッジファンズをロンドンに上場している。4年間の累積税引き前利益は13億ドルとなった(昨年分は7.82億ドル)。

Dow Jones
23 Jun 2008 01:01 BST DJ
Financial News: BlueCrest Boosted By Man Group Stake



英ヘッジファンドのブルークレスト、4年前のマン・グループ出資から収益大幅増に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする