トップ >  米食品大手コナグラ、コモディティ取引部門をヘッジファンドに28億ドルで売却

米食品大手コナグラ、コモディティ取引部門をヘッジファンドに28億ドルで売却

食品大手の米コナグラは、米ヘッジファンドとの間で、コモディティ取引・販売部門の売却が完了したと23日付のダウ・ジョーンズが報じている。
加工食品大手のコナグラ・フーズは、米国のヘッジファンド運用会社のオスプライ・マネジメントとの間で、傘下のコモディティ取引・販売部門コナグラ・トレード・グループの売却取引を完了した。同部門の利益と運転資本の評価額が上昇し、売却額は当初の予定より約33%(6.5億ドル)高い27.5億ドルとなった。同社は現在も売却益の使途を検討しているが、自己株式の取得と負債(コマーシャルペーパーなど)の償却に充てられる公算が高い。23日には、自己株式取得の規模を計画より5億ドル拡大する案に対し、取締役会が承認を下したことが明らかになった。この金額は同社の時価総額約5%に相当する。コナグラ・トレードの12-2月期の業績は、利益が前年同期比で3倍以上の伸びで、収益は同比92%の増加となっている。コナグラは食料品や燃料の価格変動に対するヘッジ取引も行っているが、消費財セクターではこうした商品の価格上昇に対応するためにヘッジを行う企業が増えている。Dow Jones
ConAgra Closes Sale Of Trading Ops To Hedge Fund For $2.8B



米食品大手コナグラ、コモディティ取引部門をヘッジファンドに28億ドルで売却に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする