トップ >  英裁判所、英油田サービス大手エクスプロの買収問題でヘッジファンドの申請却下

英裁判所、英油田サービス大手エクスプロの買収問題でヘッジファンドの申請却下

英油田サービス大手エクスプロの買収問題に関連して、英裁判所は26日、ヘッジファンド側の申請を却下し、企業連合側の提案を承認したと、同日付のダウ・ジョーンズは報じている。
今回の決定は、英投資会社カンドーバーやゴールドマン・サックスを中心とした企業連合が4月に初めてエクスプロの買収案を提示して以降、過熱していたTOB合戦に終止符を打ったといえる。

あとから名乗り出た米油田サービス大手ハリバートンは、公開買い付け価格が1株1,625ペンスと、企業連合側の1,615ペンスよりも好条件の提案を提示。先週いったん撤回したが、エクスプロが企業連合案承認のための審問延期に同意するのであれば、再度提案するとしていた。しかし、エクスプロ陣営はハリバートン側の買収案を、タイミングが遅く、手続き上リスクが大きいとして却下していた。

一連の動きに対して、エクスプロに投資しているヘッジファンドなどの株主の間では、株価上昇の好機を逃したとして不満が噴出。エクスプロ株を合わせて15%保有していた米ヘッジファンドのサンデルとメイソンは、承認手続きを遅らせようとして審問の再延長を申請していたが、英裁判所は26日却下した。

関係筋によると、サンデルとメイソンは裁判所の決定を受けて、即日、保有していた全エクスプロ株を、企業連合側が提示していた1株1,615ペンスで売却したという。

2社のほかも英トラファルガーや米カールソンなど複数のヘッジファンドがエクスプロに投資していたが、英トラファルガーが今月18日に購入した株価である1株1,666ペンスなど、いずれも企業連合側の公開買い付け価格1株1,615ペンスよりもかなり高い価格で購入していたので、損失は免れないとみられている。

Dow Jones
26 Jun 2008 18:14 BST =DJ UPDATE:
UK Court Approves Expro Takeover By Umbrellastream



英裁判所、英油田サービス大手エクスプロの買収問題でヘッジファンドの申請却下に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする