トップ >  グリーンスパン氏、米ヘッジファンドのポールソン&カンパニーの顧問へ

グリーンスパン氏、米ヘッジファンドのポールソン&カンパニーの顧問へ

元FRB議長のアラン・グリーンスパン氏が米ヘッジファンド運用会社ポールソン&カンパニーの顧問に就任すると、15日付けのウォールストリート・ジャーナルが伝えている。

ポールソンのヘッジファンドは昨年、サブプライム関連証券のショート・ポジションで500%以上のリターンを上げている。またグリーンスパン氏は、住宅ローン市場のバブルを批判し続けていた。
グリーンスパン氏は昨年、すでに同様の契約を、債券運用会社のピムコ(パシフィック・インベストメンツ・マネジメント)とドイツ銀行とも交わしており、今回は3度目になる。グリーンスパン氏は、コンサルティングを請け負うのは1業種1社に限定すると公言していたが、ヘッジファンド業界ではポールソン&カンパニーのみとなる模様。

住宅ローン市場について、グリーンスパン氏は1960年代から強い関心を抱き、個人的な時間も割いて研究をしており、また連邦準備制度理事会でもスタッフによるリサーチを行っていた。こうした経験がポールソン&カンパニーで役立つかもしれないとウォールストリート・ジャーナルは指摘している。



グリーンスパン氏、米ヘッジファンドのポールソン&カンパニーの顧問へに関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする