トップ >  ヘッジファンド、農業市場に投資拡大

ヘッジファンド、農業市場に投資拡大

原油価格の高騰や地球温暖化対策の影響により、バイオ燃料の需要が急速に強まっている。トウモロコシ、小麦、大豆などの穀物価格の高騰は、ヘッジファンドの農業市場への参入に十分な条件を満たしている。
ワールド・パースペクティブCEOのゲイリー・ブルーメンソールは「ヘッジファンドは、コモディティーへの投資配分を増加させている。更に、現物の農業資産への投資も開始した」と述べた。ヘッジファンドのホワイトボックス・アドバイザーズは現在、米国 のカーネギー社からミネソタの穀物倉庫を購入する契約が最終段階に入っている。ブルーメンソール氏は「大金を動かす機関投資家などは、今後数年はコモディティー市場 が堅調であると見込み、主要な商品の購入を検討している」と述べ、「大手のヘッジファンドは、南米、東ヨーロッパ、アフリカの農地を購入し始めた」と指摘した。



ヘッジファンド、農業市場に投資拡大に関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする