トップ >  米ヘッジファンド業界団体、ルイジアナ州の共和党議員をCEOに指名

米ヘッジファンド業界団体、ルイジアナ州の共和党議員をCEOに指名

ヘッジファンドの主要ロビー団体である米マネージド・ファンド協会(MFA)は、ルイジアナ州選出の共和党下院議員、リチャード・ベーカー氏(59)を同協会のCEOに指名した。ベーカー氏は遅くとも2月6日までに、議員を辞職すると共和党の広報担当者は話している。
リチャード・ベーカー氏は、ルイジアナ州で連続11期当選し、22年間にわたり議会活動を続けていたベテラン議員。またベーカー氏は、ヘッジファンド業界を監督する下院金融サービス委員会の上級メンバーを長年務めていた。

ヘッジファンド業界は近年、税制問題や取引規制などで米国議会や米証券取引委員会でのロビー活動を精力的に進めている。米MFA会長のエリック・ビンセント氏は、ベーカー氏のCEO就任について「同氏がMFAを先導してくれることは大変喜ばしい」と述べている。



米ヘッジファンド業界団体、ルイジアナ州の共和党議員をCEOに指名に関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする