トップ >  教育基金、ヘッジファンドへの投資ゆるやかに

教育基金、ヘッジファンドへの投資ゆるやかに

大学基金をはじめとする教育基金は長い間、ヘッジファンドなどオルタナティブ投資への投資額を徐々に増やし、基金の増加を図ってきた。
過去数年にわたり、大学の基金はオルタナティブ投資への額を拡大。代表的な投資先であるヘッジファンドは、約3年で運用資産額を2倍の2兆ドルまで増加させた。米国最大の教育基金を持つハーバード大学は、ヘッジファンドへの投資により過去5年間で年平均18.4%のリターンをあげてきた。コモンファンド・インスティチュート(非営利機関の金融資産の運用や運用の助言などを行う)は、767の教育関連基金から毎年投資傾向に対する調査を行っているが、昨年はオルタナティブ投資をする意欲が幾分低下したとのことだった。同機関のマネージング・ディレクターであるウィリアム・ジャーヴィス氏によると「複数の基金は、現在のようなペースでヘッジファンドへの投資は継続しないことを決定したようだ」と語った。2007年、大学基金などは、資金の約42%をオルタナティブ投資に向けた。2000年から27%の増加。10億ドルを超える資産を運用する基金の投資比率は47%だった。最新のデータによれば、巨額の資産を有する大学基金に占めるオルタナティブ投資の比率は、2005年42%→2006年46%→2007年47%と増加率が年々低下していることを示した。



教育基金、ヘッジファンドへの投資ゆるやかにに関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする