トップ >  米投資会社ローンスター・ファンズ、メリルリンチの不良債権化したABSを格安で取得

米投資会社ローンスター・ファンズ、メリルリンチの不良債権化したABSを格安で取得

ウォールストリート・ジャーナルは30日付で、米大手証券会社メリルリンチによる米投資会社ローンスター・ファンズへのCDO(債務担保証券)売却によって、今後、他の投資ファンドによる金融機関からのCDO買い取りの動きが活発化するだろう、と報じている。
メリルリンチはローンスター・ファンズに取得簿価306億ドル相当のCDOを67億ドルのディスカウント価格(額面の約22%)で売却することで合意したが、同時に、ローンスター・ファンズにこのCDO購入資金の75%(50億2,500万ドル)を融資する。この結果、ローンスター・ファンズの自己資金はわずか16億7,500万ドルで済むことになる。先週、同社は傘下の2つのファンド「Lone Star Fund VI」と「Lone Star Real Estate Fund」を通じて、合計で100億ドルの新規資金を調達しており、今回のCDO購入後に80億ドル以上の余裕資金が手元に残る計算だ。今後、メリルリンチと同様なディスカウント価格(額面の約22%)で、かつ、購入資金の75%融資を受けることができれば、ローンスター・ファンズは、自己資金を用いて額面価格が1,450億ドル相当のCDOを320億ドルのディスカウント価格で購入できることになる。関係筋によると、ローンスター・ファンズは、今後もメリルリンチと同様なCDO取得を進めたいとしている。メリルリンチが同社に売却するCDOの取得時の簿価は306億ドルだったが、第2四半期(4-6月)に評価損を計上、6月末時点で111億ドルに価値が引き下げられている。同CDOは主に、高格付けのスーパーシニア債から構成されている。ローンスター・ファンズ(資産運用額230億ドル)は、最近でも、CITグループからMBS(不動産担保証券)部門を15億ドルで買収しているほか、ベア・スターンズの住宅ローン債権を裏づけとした資産担保証券であるRMBS部門を取得している。Dow Jones
30 Jul 2008 01:57 BST
Lone Star Is Flush And Ready To Shop



米投資会社ローンスター・ファンズ、メリルリンチの不良債権化したABSを格安で取得に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする