トップ >  英運用会社のアルマジャロ、砂糖市場投資の商品ヘッジファンドをローンチ

英運用会社のアルマジャロ、砂糖市場投資の商品ヘッジファンドをローンチ

英ヘッジファンドのアルマジャロが、新たなコモディティ・ファンドとして砂糖投資ヘッジファンドをローンチすることを発表した。
アルマジャロ・アセット・マネジメント(Armajaro Asset Management)は、同社3本目のコモディティ専門ヘッジファンドとなる砂糖専門ファンド「CZAR+ Fund」を今年9月1日にローンチすると発表した。新ファンドは、1861年の創業の砂糖業界大手ザーニコフ(Czarnikow Group)との共同でローンチされる。ザーニコフは、砂糖市場の分析において世界で最も有力な存在として知られている。

このファンドは、ディレクショナルやアービトラージなどの戦略に基づいて、取引所の先物、オプション、店頭デリバティブを取引する。また、現物の砂糖以外にも砂糖関連のコモディティ(エタノール等)への投資も行う。

アルマジャロはコモディティ分野に強く、全商品セクターに投資する「Armajaro Commodities Fund」と、ココアとコーヒーに注目したソフト・コモディティのファンド「CC+ Fund」という2本のコモディティ・ヘッジファンドを運用している。



英運用会社のアルマジャロ、砂糖市場投資の商品ヘッジファンドをローンチに関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする