トップ >  ヘッジファンドの資金は株からエネルギー・コモディティへシフト

ヘッジファンドの資金は株からエネルギー・コモディティへシフト

ヘッジファンドの資金動向について調査会社がまとめた報告書によると、ヘッジファンドは2007年夏に流動性の危機が発生した段階から、株式の売り手に転じており、金、原油、農作物などに資金を移しているという。
調査を行ったのは、仏金融大手ソシエテ・ジェネラルの調査会社ソシエテ・ジェネラル・クロスアセット・リサーチ。同社によると、米国が政策金利を0.5%引き下げた9月以前に、ヘッジファンドは株式のロング・ポジションをクローズしたようだが、その段階では小型株や日本株ほど、米国株に対して否定的な見通しをとっていなかったという。

今年の初めには、通貨取引で英ポンドの売りに転じたが、ユーロや日本円は米ドルに対して買いのポジションを保持した状態にあるという。また、米国の政策金利が大幅な切り下げがあると予想して、債券のロング・ポジションをクローズする傾向が見られると報告している。



ヘッジファンドの資金は株からエネルギー・コモディティへシフトに関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする