トップ >  米ヘッジファンドのハイランド・キャピタル、償還請求が集中―分割払い対応

米ヘッジファンドのハイランド・キャピタル、償還請求が集中―分割払い対応

米大手資産運用会社のハイランド・キャピタルは、償還請求が殺到している傘下ヘッジファンドの投資家に対し、分割で払い戻しに応じることを伝えた。
2日付けのダウ・ジョーンズによれば、ハイランド・キャピタルが運用するヘッジファンド「Highland Crusader Fund」は1日、投資家に書簡を送り、償還請求には応じるものの、最大9ヶ月間に渡って分割で払い戻しを行うことを通知した。同ファンドの運用資産額は23億ドルで、経営難や経営再建中の企業のローン、債券、株式といった「破綻資産(distressed assets)」に対して投資している。

「Highland Crusader Fund」は、7月の前半に5.5%のプラスリターンを出したものの、年初来ベースでは約15%のマイナスとなっている。金融市場の混乱が響き、今年前半に多くの保有資産が価値を毀損しており、6月30日には純資産額を20%上回る規模の償還請求が申請された。

ファンドマネジャーは、投資家宛ての書簡で、解約が著しく増加していることを明らかにしている。困難な市場環境に見舞われ、破綻資産を対象に投資していることから資産の流動性が乏しく、投資資産の大部分は即座に売却することが出来ないと説明している。また、2007年末までに届出のあった償還請求にも今回同様の措置を取ってきたという。

「Highland Crusader Fund」は自動車とヘルスケアを中心に、レバレッジをかけた投資を行っている。市場の急変に見舞われるのは初めてではなく、2006年には約40%のプラスだったが、2007年には4.5%のマイナスに転じるなど、リターンの振れ幅は大きい。2000年以来今年6月末までのリターンは、年平均17.5%となっている。

ハイランド・キャピタルは1993年の創立で、債券を主な投資対象とし、380億ドルを運用している。このうち、ヘッジファンドでの運用は45億ドルで、同社自身も「Highland Crusader Fund」に対して3.4億ドルを投資していた。

Dow Jones
02 Aug 2008 00:34 BST
WSJ(8/2) Highland To Pay In Stages



米ヘッジファンドのハイランド・キャピタル、償還請求が集中―分割払い対応に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする