トップ >  英ヘッジファンドのオディ、旗艦ファンドのリターンはプラス55%―年度末決算発表

英ヘッジファンドのオディ、旗艦ファンドのリターンはプラス55%―年度末決算発表

昨年、旗艦ヘッジファンドで大幅なリターンを上げた英資産運用会社オディ(Odey)が、今年に入ってからも好調なパフォーマンスを維持している、とフィナンシャル・ニュースは4日報じている。
オディ・アセット・マネジメントが先週発表した、4月5日に終了する会計年度の決算書によると、創業者で最大出資者であるクリスピン・オディ(Crispin Odey)氏が率いる同社の旗艦ファンドは、2,790万ポンドのリターンを達成した。その他出資者11名が運用するファンドは合計で2,740万ポンドのリターンを上げたという。

オディ氏が単独で運用している旗艦ファンド「オディ・ヨーロピアン・インク(OEI)」は、2006年のパフォーマンスはマイナス1.46%だったものの、昨年はプラス55%と大幅なリターンを達成。1992年に設立されたOEIは、今年6月末時点で運用資産が11億ドルに達したという。

OEIの好調なパフォーマンスのおかげで、オディは、成功報酬が昨年の100万ポンドから4,310万ポンドと激増し、リターンは合計で、昨年の2,380万ポンドから6,460万ポンドと3倍近い大幅増となった。

OEIのフィーダー・ファンド(子ファンド)であるヘッジファンドの「OEI Mac」のパフォーマンスも前年比65%増と好調で、6月末時点で運用資産が単独で3億5500万ドルに達しているという。

同社ファンドの中には、パフォーマンスの悪いファンドもある。日本の資産に投資していたファンドは過去18ヶ月で10億ドル以上の損失を計上し、オディは今年6月、閉鎖を決定している。

その一方で、昨年3月時点で42億ドルだったオディの総運用資産は、今年3月には46億ドルに拡大。7月末時点では52億ドルと過去最大規模に達しており、8月末には53億ドルとなる見込みだ。オディのデイビッド・スチュアート(David Stewart)CEOは「8月以降は積極的に仕掛けることはせず、しばらく相場を静観するつもりだ」と語っている。

Dow Jones
04 Aug 2008 01:01 BST
Financial News: Odey Pockets $55m After 55% Return



英ヘッジファンドのオディ、旗艦ファンドのリターンはプラス55%―年度末決算発表に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする