トップ >  米シティグループ、傘下の転換社債ヘッジファンド・トライベッカを閉鎖へ

米シティグループ、傘下の転換社債ヘッジファンド・トライベッカを閉鎖へ

米金融大手シティグループが、4億ドル規模の転換社債ヘッジファンド「Tribeca Convertible」を閉鎖する模様。ブルームバーグの報道を受けて各金融メディアが報じている。
「Tribeca Convertible」は、今年の運用成績が約5%のマイナスで、投資家からの相次ぐ解約請求に苦しんでいたと伝えられている。

シティグループは07年9月、オルタナティブ投資部門の一つトライベッカ・グローバル・インベストメンツ(Tribeca Global Investments)を閉鎖し、投資家に資金を返還するとの計画を明らかにしていた。トライベッカ・グローバル・インベストメンツは2004年、資産調達額200億ドルを目標に設立された。

ファンド・マネジャーのアンドリュー・ワン(Andrew Wang)氏とジェフリー・フミェレフスキ(Jeffry Chmielewski)氏はシティグループを離れ、自らのファンドを組成すると報じられている。現時点では、これ以上詳細は明らかになっていない。

Dow Jones
04 Aug 2008 09:29 BST
Citigroup To Close Remaining Tribeca Global Fund - Bloomberg



米シティグループ、傘下の転換社債ヘッジファンド・トライベッカを閉鎖へに関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする