トップ >  元メリルリンチ幹部、投資家の辞退でヘッジファンド設立計画を中止

元メリルリンチ幹部、投資家の辞退でヘッジファンド設立計画を中止

元メリルリンチ幹部のキム氏は、投資家が出資の意向を撤回したことを受けて、ヘッジファンドの設立を中止したと、ブルームバーグなどの複数の金融メディアが報じている。
米金融大手メリルリンチのトレーディング・投資銀行部門で責任者を務めたダウ・キム(Dow Kim)氏が率いるダイアモンド・レイク・インベストメント(Diamond Lake Investment Group)は、ヘッジファンドの設立に向けて、複数の機関投資家から10億ドル規模の資金を調達する予定だったとのこと。

しかし、信用収縮と株安の影響で投資家が意思を撤回したことで、初期資金を出資する投資家を失ったため、ヘッジファンドのローンチは中止に追い込まれたと伝えられている。

Dow Jones
05 Aug 2008 04:07 BST
Ex-Merrill Exec's Fund Bid Ends; Investors Back Out-Bloomberg



元メリルリンチ幹部、投資家の辞退でヘッジファンド設立計画を中止に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする