トップ >  米アパレル小売スティーブ&バリーズ、企業再生専門のヘッジファンドが買収

米アパレル小売スティーブ&バリーズ、企業再生専門のヘッジファンドが買収

4日付のダウ・ジョーンズによると、米国の企業再生ファンド、ベイ・ハーバー・マネジメントは、経営破たんした米ディスカウント・アパレルチェーン大手、スティーブ&バリーズを1億6,300万ドルで買収することが明らかになった。
スティーブ&バリーズは、カジュアルウェアの専門店として、全米に276店舗を構えるが、今回の買収合意で、引き続き、全米のショッピングセンターで営業が継続される可能性が出てきた。

スティーブ&バリーズは、最大店舗面積10万平方フィートを誇る大口テナントとして、全米各地のショッピングセンターに入居しており、各ショッピングセンターの運営会社も同社支援のため、数千万ドルもの資金を提供してきている。それだけに、今回の買収合意は朗報となった模様。

しかし、スティーブ&バリーズのラッチェル・ブレナー広報担当は、全276店舗のうち、何店舗を存続、あるいは閉店するかは未定としている。

スティーブ&バリーズは先月、破産裁判所に、米破産法第11章に基づき財産保護を申請している。破たん理由について、同社は資金手当てに失敗したとしている。

共同創業者で共同CEO(最高経営責任者)のスティーブ・ショアとバリー・プレボーの両氏は、今年1-5月期の既存店売上高は前年比25%増と、この23年間、急成長を遂げてきたものの、最近のタイトなクレジット市場と景気後退の下では、緊急の金融支援を得るには不十分だった、と述べている。

ベイ・ハーバーは、株価や債券の価格が下落しても利益を上げることを目指すアブソリュートリターン(絶対収益)やディストレスト資産投資など複数の戦略を組み合わせたイベント・ドリブン戦略ファンドとして知られる。

Dow Jones
04 Aug 2008 20:32 BST
Steve & Barry's Reach Deal To Be Bought By Bay Harbour



米アパレル小売スティーブ&バリーズ、企業再生専門のヘッジファンドが買収に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする