トップ >  ロンドン上場の米住宅ローン債権投資ファンド、08年第2四半期は純利益29%増

ロンドン上場の米住宅ローン債権投資ファンド、08年第2四半期は純利益29%増

5日付のダウ・ジョーンズによると、ロンドン証券取引所に上場している英ヘッジファンド、プロデッセ・インベストメント(Prodesse Investment、PRD.LN)の第2四半期(4-6月)最終利益は前年比29%増の750万ドルとなった。
ただ、前年比で最終利益が2倍増となった第1四半期(1-3月)の770万ドルからは2%減少となっている。

増益となったのは、RMBS(住宅ローン債権を裏づけとした資産担保証券)からの金利収入がRMBS取得に伴う借り入れコストを上回り、順ザヤとなったため。また、同社は、利ザヤの拡大に応じ、リターンを大きくするためのレバレッジ(借り入れ)比率を引き下げていることも明らかにした。

同社は、米国の政府系住宅金融会社のファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)やフレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社)、ジニーメイ(政府住宅抵当公庫)の保証付きRMBSに投資しており、サブプライムローン担保証券には投資していない。

また同社は、1株当たり配当金を前年同期の16セントから23セントに増配、第1四半期の22セントを上回った。1株当たり純資産は3月末時点の6.91ドルから6.99ドルに上昇している。

決算発表後の同社の株価は、ロンドン時間午後1時43分時点で、前日比2ペンス(0.4%)高の367.5ペンスとなっていた。

Dow Jones
05 Aug 2008 15:03 BST
Prodesse 2Q Net Profit Up 29%; Confident On Outlook



ロンドン上場の米住宅ローン債権投資ファンド、08年第2四半期は純利益29%増に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする