トップ >  ヘッジファンドの資産管理会社2社が合併、管理資産額は1,000億ドルに

ヘッジファンドの資産管理会社2社が合併、管理資産額は1,000億ドルに

ヘッジファンドなどの資産管理を行うアドミニストレーター大手のフルクラムとバターフィールドが合併し、管理資産額1,000億ドルの新会社が設立されることが明らかになった。
バミューダに籍を置くフルクラム・グループ(Fulcrum Group)は5日、バハマのプライベートバンクであるバターフィールド・バンク傘下のアドミニストレーター部門(Butterfield Fund Services)と合併することを発表した。

新会社となるバターフィールド・フルクラム・グループ(Butterfield Fulcrum Group、BFG)は、ヘッジファンド、ファンド・オブ・ヘッジファンズ、プライベート・エクイティ、機関投資家など、約1,000もの顧客を保有し、1,000億ドル近くの資産を管理することになる。これにより、独立系オルタナティブ資産管理会社としては世界トップ10に入る規模に拡大する。

新会社は、当局から設立の承認を待っている段階であり、拠点は現在のフルクラムと同じくバミューダとなる。現在フルクラムを保有しているプライベート・エクイティ会社「3i」が新会社の過半数株式を保有し、経営の主導権を握る。



ヘッジファンドの資産管理会社2社が合併、管理資産額は1,000億ドルにに関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする