トップ >  米ニューヨーク州年金基金、州法改正でオルタナティブ投資拡大へ

米ニューヨーク州年金基金、州法改正でオルタナティブ投資拡大へ

米ニューヨーク州年金基金は、州法を改正し、年金基金のオルタナティブ投資枠を拡大する意向を明らかにした。
米ニューヨーク州のディナポリ(Thomas DiNapoli)会計監査官は5日、同州年金基金に認められているオルタナティブ投資比率を現在の25%から拡大するため、州法の改正を検討していることを明らかにした。ダウ・ジョーンズなどのいくつかの金融メディアが報じている。

同日に発表されたニューヨーク州年金基金の07-08年度運用成績は、2.56%のプラスリターンだった。運用手法ごとの成績をみると、プライベート・エクイティが24.84%と最も高いリターンを示した。ディナポリ氏は「ポートフォリオを規制する州法を再検討し、運用の柔軟性を高めるべきだ」と述べている。

新たな比率はどの程度に設定されるのか不明だが、ディナポリ氏は「無制限の自由を求めているわけではない」とコメントしている。同年金基金は約1,500億ドルの資産を保有している。

Dow Jones
05 Aug 2008 17:10 BST
NY State Pension Fund Posts 2.6% Return For 2007-08 -Report



米ニューヨーク州年金基金、州法改正でオルタナティブ投資拡大へに関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする