トップ >  先物市場に広がる「デレバレッジ」の波―取引仲介の米最大手MFグローバルの決算発表

先物市場に広がる「デレバレッジ」の波―取引仲介の米最大手MFグローバルの決算発表

先物取引仲介最大手の米MFグローバル(MF Global Ltd.)は、4-6月期決算発表において、世界の先物市場で取引高の減少が見られるとの見解を明らかにした。
先物・オプション取引仲介のMFグローバルのケヴィン・デイヴィス(Kevin Davis)CEOは7日、4-6月期決算発表の電話会議において、「信用収縮の影響によって、投資家が十分な取引を行うことが出来ない」と述べた。

デイヴィス氏は、世界の先物市場において確実に「デレバレッジ」(レバレッジの縮小)が起きていると指摘し、取引規模の縮小は、銀行ではなく、ヘッジファンドの一部と個人投資家に集中していると説明した。

投資家の間では、ここ5年間続いているデリバティブ取引ブームに対して衰退の懸念が広がっており、世界最大の先物取引所であるCMEでは、前年比ベースでの取引高が2ヶ月間連続で減少している。これに対して、各先物取引所は、取引高の減少は構造的な変化によるものではなく、一時的な落ち込みだと見ているという。

MFグローバルの4-6月期決算は、純利益が前年同期比80%減の1,440万ドル、一株当たり12セントとなった。

Dow Jones
07 Aug 2008 19:07 BST
MF Global CEO: Evidence Of Deleveraging In Futures Mkt



先物市場に広がる「デレバレッジ」の波―取引仲介の米最大手MFグローバルの決算発表に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする