トップ >  数学者ジム・シモンズ氏のヘッジファンド運用好調―7月までのリターン48%

数学者ジム・シモンズ氏のヘッジファンド運用好調―7月までのリターン48%

数学者ジム・シモンズ(Jim Simons)氏のヘッジファンドが好調で、7月末までの手数料引き後リターンが48%に達したと報じられている。なお同ファンドの手数料は、49%に設定されているという。
米ヘッジファンド運用会社ルネッサンス・テクノロジーズ(Renaissance Technologies)のシモンズ氏が運用する「Medallion」ファンドは、7月末までの手数料引き後リターンが48%になったと、関係者から情報を得たニューヨーク・ポストが8日に伝えた。

このファンドの運用資産額80億ドルの大半は、ルネッサンス内部の関係者による投資とされており、手数料は49%という非常に高い水準に設定されているという。投資手法は、コンピューターモデルを利用した高速取引を専門とし、乱高下する相場に強いとされている。

なお、ルネッサンスは計3本のファンドを運用しているが、その中の「Renaissance Institutional Equities」ファンドは現在、運用資産額が前年の280億ドルから150億ドルにまで落ち込んでいるという。

Dow Jones
08 Aug 2008 13:10 BST
Medallion Hedge Fund Up 48% Net Of Fees At End Of July-Report



数学者ジム・シモンズ氏のヘッジファンド運用好調―7月までのリターン48%に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする