トップ >  英ヘッジファンドのサーベル、破綻するとの虚偽の噂広がり金融当局に通報

英ヘッジファンドのサーベル、破綻するとの虚偽の噂広がり金融当局に通報

先週末、英国の金融市場で、同国の大手ヘッジファンドが多額の損失を抱え破綻するという風説が流れ、困惑したヘッジファンドが金融当局に通報するという騒ぎが起きた。
11日付の複数の報道によると、英ヘッジファンドのサーベル・ファンド・マネジメント(Sabre Fund Management)は8日、英国の金融監督機関である金融サービス機構(FSA)に対し、サーベルの損失が拡大し、経営破綻するという風説が流布されたとして、通報したという。

サーベルによると、この風説は、サーベルはトレーダーによる不正取引で多額の損失を受けているというもの。サーベルは直ちにFSAに告発するとともに、自社による独自調査にも乗り出している。

サーベルのマネージング・プリンシパル、メリッサ・ヒル氏は、サーベルのクオンティタティブ・ファンド「Sabre Style Arbitrage Fund」の年初来リターンは目標を達成していると強調。

その上で、同氏は「当社の投資家は当社の経営がまったく問題がないことをすでに認識している。投資家と会社の資産は、はっきりと区別された上で管理されている」と話している。

ヒル氏によると、問題の風説では、「あるクオンティタティブ・ファンド」と匿名になっているものの、詳細を見ると、明らかにサーベルを指しているという。



英ヘッジファンドのサーベル、破綻するとの虚偽の噂広がり金融当局に通報に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする