トップ >  カルパース、ヘッジファンドへの投資拡大

カルパース、ヘッジファンドへの投資拡大

カリフォルニア州職員退職年金基金のカルパースは、過去6年にわたり世界大手のヘッジファンドを組み合わせ70億ドル規模のポートフォリオを構築してきた。組成されたポートフォリオは、これまでのところ満足のいくパフォーマンスを提供している。
カルパース(運用資産額:2536億ドル)の最高投資責任者であるラッセル・リード氏は「今後もヘッジファンドは大きな役割を担うだろう」とカルパース本社でのインタビューに応えた。同氏はカルパースの運用計画を実行していく上でヘッジファンドの有効な用い方を4つ上げた。カルパースは2007年12月31日時点で、27本・24社のシングルまたはマルチ・ストラテジーヘッジファンドに投資を行っている。投資先には、アティカス、キャニオン、ディープヘブンなどが運用するヘッジファンドも含まれている。また、昨年新たに5本のヘッジファンドと3本のファンズ・オブ・ヘッジファンズがポートフォリオに加えられた。カルパースの委員会は、世界の株式への投資 上限額を運用資産の5%から8%(1600億ドル)に拡大した。このことにより、ヘッジファンドで運用できる資産額は1200億ドルに達した。



カルパース、ヘッジファンドへの投資拡大に関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする