トップ >  米PEのアポロと米投資銀行ラザード、欧州におけるPE事業で戦略的提携

米PEのアポロと米投資銀行ラザード、欧州におけるPE事業で戦略的提携

米プライベート・エクイティのアポロ(Apollo)と米投資銀大手ラザード(Lazard)は12日、欧州におけるプライベート・エクイティ(PE)事業に関する戦略的提携を結ぶことを発表した。
アポロ・マネジメント(Apollo Management, L.P.)とラザード・グループ(Lazard Group, LLC)は、今回の提携が、世界的に拡大しているPE市場において両社のプレゼンスを高めることになり、国際市場における両社の事業展開を拡大する大きな契機になるとの声明を出した。

今回の提携で、両社の人材が連携することにより、欧州での投資機会を生かしてリターンを上げることが期待されている。ラザードがこれまで欧州において、企業買収に関するコンサルティング活動で築いてきた実績と、アポロがPE事業で上げてきた実績が相乗効果を生み出すとみられている。また、両社とも今回の提携を生かしつつ、他の金融顧問会社やPE会社とも連携して、通常の事業展開を拡大したいとしている。

アポロ・マネジメントを傘下におく国際的オルタナティブ資産運用会社アポロ・グローバル・マネジメントは現在、総資産400億ドルを誇り、PE、ヘッジファンド、ディストレスト投資、メザニン投資など多方面の分野において事業展開を行なっている。

ラザードは、世界有数の金融コンサルティング及び資産運用会社で、世界23カ国40都市で事業を展開している。一方、1848年設立のラザードは、企業、提携先、金融機関、政府、そして個人に対する資産運用業務や、企業買収、企業再編、また資金調達に関するコンサルティング業務などを行なっている。

Dow Jones
12 Aug 2008 21:41 BST
PRESS RELEASE: Apollo and Lazard to Form Strategic Partnership in Europe



米PEのアポロと米投資銀行ラザード、欧州におけるPE事業で戦略的提携に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする