トップ >  レバレッジドローン市場でプライベート・エイクティのシェアが拡大―S&P調査

レバレッジドローン市場でプライベート・エイクティのシェアが拡大―S&P調査

米レバレッジド・ローン市場でのプライベートエクイティ(PE)の占有率が拡大していることがS&Pの投資家調査で明らかになったと、ダウ・ジョーンズが13日付で報じている。
13日に発表されたS&Pのレバレッジド・ローン投資家調査「Leveraged Commentary and Data」によると、今年上期のレバレッジド・バイアウト(LBO)件数は前年比で約70%減少しているものの、プライマリー市場でのPEシェアは12%と、2006年の7.7%や2007年の10%を上回った。流通市場を含めたシェアでは、実に32%に達しているという。

PEシェアの拡大は、アポロ・グローバル・マネジメントやTHLクレジット・グループ、TPGクレジット・マネジメントといった新規参入組や、米LBO大手ブラックストーン・グループによるヘッジファンドGSOの買収が寄与しているという。

また、今年に入って発行件数が激減しているCLO(ローン担保証券)市場でも、PEシェアは、逆に3倍増の22%に高まっている。さらに、2007年に組成されたLBOのローン債権の約3割から7割をPEが取得するなど、シンジケート・ローン市場での躍進が目立つ。

しかしS&Pは、LBO市場が急速に縮小してきていることから、今後数四半期は、PEのローン市場でのシェアは低下していくと見ている。また、ローン市場では、CLOなどのストラクチャード・クレジットが独占する時代は終わりを告げ、PEとの関係が深い富裕層の個人投資家や企業、財団・基金などの伝統的な投資家が支配的になる可能性があるとしている。

Dow Jones
13 Aug 2008 15:22 BST
Private Equity Activity Increases In Leveraged Loan Mkt -S&P



レバレッジドローン市場でプライベート・エイクティのシェアが拡大―S&P調査に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする