トップ >  メイク・マネー >  記事一覧

メイク・マネー  記事一覧

相続専門税理士が教える 納税額が10分の1になる相続ノウハウ≪完全版≫

相続専門税理士が教える 納税額が10分の1になる相続ノウハウ≪完全版≫

「相続税法が改正され、相続税が多く課されることになった」 この記事を読んでいるあなたは、そのような話を耳にし、「うちも相続税を支払わなきゃかも!?」と思ったり、対策を始めているかもしれません。 あるいは「とはいえ、何から手をつけたらいいのか……」と、途方に暮れているところかもしれません。 まず知るべきは、相続や相続税に関する正しい知識です。それがわかっていれば、対策を打つことができます。

続きを読む >>

円満な相続税対策にもっとも必要なこととは?

円満な相続税対策にもっとも必要なこととは?

更新日:2017年02月14日

これまで、財産を残す相続の方法を説いてきました。 最後に、スムーズな、相続税額を少なくする相続をするために、もっとも大切なことをお伝えします。 これができているかいないかで、対策の成果は180度変わると言っても過言ではありません。

続きを読む >>

故人の思いを受け継ぎ、争いをなくす遺言書の書き方入門

故人の思いを受け継ぎ、争いをなくす遺言書の書き方入門

更新日:2017年02月10日

相続税をできるだけ減らし、次世代に確実に財産をつないでいくためには、「誰に何をどれだけ遺贈するか」を記した遺言書が必要になります。 遺言書がなければ、相続人は被相続人の財産をもう一度調べ直し、遺産分割協議を経て遺産を分割する手続きを行わなければなりません。 思いのほか時間のかかるものであり、10カ月後の相続税の申告期限は、予想していたよりも早くやってきてしまうことがほとんどです。

続きを読む >>

「争族」を起こさないための相続スケジュール

「争族」を起こさないための相続スケジュール

更新日:2017年02月08日

相続税を納税するうえで、必ず押さえておかなければならないのが「期限」です。相続人全員の同意を取る必要があるなど、想定している以上に時間がかかってしまうものも多いため、いつまでに何をする必要があるのか、それを把握し、早めに行動していくようにしましょう。

続きを読む >>

相続税額を1/10にする賢い税理士の選び方

相続税額を1/10にする賢い税理士の選び方

更新日:2017年02月07日

相続税を節税するうえで欠かせないパートナーが、税理士です。 どのような税理士に依頼をするかで、節税額に大きな差がつくこともよくあるのです。税理士の力で、納税額が10分の1になることもあります。 なぜそのように差がつくのでしょうか? 税理士の能力には、そんなに差があるのでしょうか。 その理由と、よい税理士をどうすれば選べるかを解説します。

続きを読む >>

大幅な節税を可能にする相続での法人化

大幅な節税を可能にする相続での法人化

更新日:2017年02月06日

相続に関しても、法人化は節税のうえで効果があります。 不動産所有法人を設立するのは、駅周辺だけでなく、郊外にも複数の土地や不動産を持つ地主にとってメリットが大きくなります。 不動産所有法人の主なメリットは大きく分けて7つです。

続きを読む >>

相続税を減らすために必要なポイントはたった1つ

相続税を減らすために必要なポイントはたった1つ

更新日:2017年02月02日

相続税を減らすために必要なポイントは、基本は1つであると私は考えています。 それは、自分たちが今どのくらいの資産を持っているのかを知り、最終的にどのくらいの相続税が課されるのかを把握することです。この「把握」がとても重要です。

続きを読む >>

養子縁組で節税にも増税にも!?

養子縁組で節税にも増税にも!?

更新日:2017年02月02日

よく知られている相続税対策の1つが「養子縁組」です。相続税法が改正されたことで金額が減ったとはいえ、法定相続人が1人いれば600万円の控除額があります。 控除額だけではありません。1人あたりの相続財産が減ることで、相続税額そのものを減らすことができるのです。 そのため、養子縁組は相続税対策としてよく使われます。

続きを読む >>

相続専門税理士が教える 納税額が10分の1になる相続ノウハウ

相続専門税理士が教える 納税額が10分の1になる相続ノウハウ

更新日:2017年02月01日

相続対策は税理士の力を借りてしっかり行うと同時に「家の財産を守り、次の世代に伝えていくうえで適切な形は何か?」を念頭に置いて、行っていただきたいのです。 それが結果的に節税にもつながります。

続きを読む >>

相続税は、どう増税されたか?

相続税は、どう増税されたか?

更新日:2017年01月31日

「相続税法が改正され、相続税が多く課されることになった」 この記事を読んでいるあなたは、そのような話を耳にし、「うちも相続税を支払わなきゃかも!?」と思ったり、対策を始めているかもしれません。 あるいは「とはいえ、何から手をつけたらいいのか……」と、途方に暮れているところかもしれません。 まず知るべきは、相続や相続税に関する正しい知識です。それがわかっていれば、対策を打つことができます。

続きを読む >>

アメックスプラチナVSダイナースプレミアム、経営者はどちらを持つべきか?

アメックスプラチナVSダイナースプレミアム、経営者はどちらを持つべきか?

更新日:2016年11月15日

「アメリカン・エキスプレス(アメックス)のプラチナ」といえば、エグゼクティブなクレジットカードとして人気が高い。双璧を成す人気を誇るのが、「ダイナースのプレミアム」だ。この2つは果たしてどっちが得なのか。企業経営者・病院経営者が読者に多い「ゆかしメディア編集部」では、両方のカードを所持するユーザー複数人に話を聞き、調査した。 話を聞いたのは全員経営者、アメックスはプラチナカード、ダイナースはプレミアムカードを所有している。

続きを読む >>

ヘッジファンドマネジャー列伝 完全版

ヘッジファンドマネジャー列伝 完全版

更新日:2016年10月24日

資産運用の方法として、最近は日本にも門戸の開かれてきたヘッジファンド。 ヘッジファンドの特徴の1つに、「ヘッジファンドマネジャー」と呼ばれる運用の担当者に大きな権限があることが挙げられる。 「ヘッジファンドは、ヘッジファンドマネジャー次第」と言っても過言ではないくらい、その力は絶大だ。

続きを読む >>

自由で不自由!? ドナルド・サズマンのつくった不思議な会社【ヘッジファンドマネジャー列伝26】

自由で不自由!? ドナルド・サズマンのつくった不思議な会社【ヘッジファンドマネジャー列伝26】

更新日:2016年10月19日

ヘッジファンドマネジャーの経営している会社はそれぞれだが、独特な経営スタイルで数字を残しているのが、S・ドナルド・サズマンのパロマ・パートナーズだ。 抱えているヘッジファンドマネジャーの権限は強いが決定権はなく、会社はマネジャーを後援するがマネジャーたちから受け取るものは最低限。 同じ会社でもマネジャーたちが仲良くしたり、協力し合ったりすることは禁止。会社とマネジャーはつかず離れずのなかで、最適な利益を追求していく。 なんとも不思議な話だ。

続きを読む >>

リスク管理の鬼、ブルース・コフナー【ヘッジファンドマネジャー列伝25】

リスク管理の鬼、ブルース・コフナー【ヘッジファンドマネジャー列伝25】

更新日:2016年10月18日

活躍が派手な人が目立つのは世の常で、ヘッジファンドでも、ものすごい運用成績を残した人物が注目を集めたり「カリスマヘッジファンドマネジャー」と呼ばれたりしている。 そのような世界で、マクロの大御所、ブルース・コフナーは、ある意味では「ヘッジ(損をしない)ファンドマネジャー」の本流と言える人物かもしれない。

続きを読む >>

長年勝ち抜いている「普通の男」マーク・キングドン【ヘッジファンドマネジャー列伝24】

長年勝ち抜いている「普通の男」マーク・キングドン【ヘッジファンドマネジャー列伝24】

更新日:2016年10月17日

百戦錬磨、歴戦の強者といった感じのクセの強いキャラクターが揃っているヘッジファンドの世界において、例外と言っていいくらい、「普通」な人物が、マーク・キングドンだ。 その運用スタイルはばくちをしない堅実そのもので、リスクを減らして着実に成績をあげていく。彼の経営する会社も「俺が俺が」がなく、チームが勝つことを重視する。

続きを読む >>

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする