トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

リターン57%、報酬7.5億ドル、新進気鋭のヘッジファンド、ツーシグマ【ヘッジファンドマネジャー列伝③】

リターン57%、報酬7.5億ドル、新進気鋭のヘッジファンド、ツーシグマ【ヘッジファンドマネジャー列伝③】

現在、急速に存在感を大きくしているヘッジファンドが、ツーシグマ・インベストメントだ。 ノーベル賞を制定しているノーベル財団は、財団基金の運用にヘッジファンドの割合を増やしており、ツーシグマの運用成績が良かったことから2014年にツーシグマへ追加投資を行ったことも明らかにしている。 ツーシグマの2人の経営者ジョン・オーバーデックとデビッド・シーゲルは、2015年のヘッジファンドマネジャー報酬ランキングで7位に入った。報酬額はそれぞれ5億ドルだ。

続きを読む >>

年初来60%プラス・期待のアジアマクロヘッジファンド

年初来60%プラス・期待のアジアマクロヘッジファンド

最終更新:2019年05月22日 16時00分

アジアのグローバルマクロファンド、Prulev Global Macro Fundが4月末までの年初来リターンを60.89%までに延ばしている。2019年のヘッジファンドのリターンランキングでも上位に入ってきている。

続きを読む >>

ハーバード大学基金がヘッジファンド投資増加へ

ハーバード大学基金がヘッジファンド投資増加へ

最終更新:2019年05月14日 11時27分

 ハーバード大学基金のN・P・ナーベカーCEOがヘッジファンドへの投資金額を増やしている。Bloombergの報道によると390億ドルのうち、130億ドルをヘッジファンドに投資し、その割合は全体の1/3に及ぶという。

続きを読む >>

伝説のヘッジファンドマネージャーが新ファンド設立へ

伝説のヘッジファンドマネージャーが新ファンド設立へ

最終更新:2019年05月08日 12時09分

世界トップクラスのヘッジファンドであったNevsky Fundを運営していたMartin Taylorが2019年の9月に新ファンドを設立して運用に復帰する計画だとBloombergが報道した。

続きを読む >>

3月ヘッジファンド実績

3月ヘッジファンド実績

最終更新:2019年04月26日 20時19分

続きを読む >>

大手ヘッジファンドD・Eショーの運用手法とは

大手ヘッジファンドD・Eショーの運用手法とは

最終更新:2019年04月22日 16時45分

D・Eショーはコロンビア大学の技術者、デイビット・ショーにより1988年に設立されたヘッジファンドである。世界最大級のヘッジファンド、ルネッサンステクノロジーが旗艦ファンドであるメダリオンの運用を開始したのと同じ年に運用を開始した。

続きを読む >>

2019年はヘッジファンドへの投資増加見込み

2019年はヘッジファンドへの投資増加見込み

最終更新:2019年04月18日 17時56分

JP Morganが行った調査によると、年金基金、保険会社等の機関投資家がヘッジファンドへの 投資比率を引き上げる動きが広がっている。その詳細を追った。

続きを読む >>

エーザイの治験中止発表で大手ヘッジファンドでも明暗

エーザイの治験中止発表で大手ヘッジファンドでも明暗

最終更新:2019年04月17日 13時29分

エーザイがアルツハイマー病治験薬の臨床試験の中止を発表し、個人投資家たちの注目を集めたが その影響は大手ヘッジファンドまで波及している。

続きを読む >>

大手ヘッジファンドDE Shawが中国でのライセンス取得

大手ヘッジファンドDE Shawが中国でのライセンス取得

最終更新:2019年04月16日 12時29分

DE Shawグループは15日、中国でのプライベートファンド管理ライセンスを承認されたと発表した。今回のライセンス承認によりDE Shawグループは中国国内の投資家向けにオンショア投資商品を開発および販売することが可能となった模様だ。

続きを読む >>

大手ヘッジファンド、ソニー株へ投資再開

大手ヘッジファンド、ソニー株へ投資再開

最終更新:2019年04月15日 12時18分

ロイターの報道によると大手ヘッジファンド、サード・ポイントがソニー株への投資を再開した。これにより4月9日のソニーの株価は一時5156円と前日比7.3%高まで上昇した。

続きを読む >>

Man AHL Evolution 3月は5.77%プラス

Man AHL Evolution 3月は5.77%プラス

最終更新:2019年04月11日 15時33分

英大手ヘッジファンドMan社のMan AHL Evolution Fundは3月の成績が5.77%プラスになったようだ。

続きを読む >>

アジア最大級のマクロ・ヘッジファンド2019年は最高のスタート

アジア最大級のマクロ・ヘッジファンド2019年は最高のスタート

最終更新:2019年04月05日 15時55分

アジア最大級のクオンツ系マクロファンド、クオンテッジグローバルファンドが2019年は1-3月で27%プラスと最高のスタートダッシュを決めたようだ。

続きを読む >>

ヘッジファンドアワード2019にノミネートした運用会社とは

ヘッジファンドアワード2019にノミネートした運用会社とは

最終更新:2019年03月29日 17時06分

 2018年は世界的に株式、コモディティ、通貨供に厳しい1年ではあり、それは多くのヘッジファンドにも同様の厳しい成績へと導いた。  しかしブリッジウォーターの旗艦ファンド、ピュア・アルファ・ストラテジーの2018年の実績は+14.6%を筆頭に、大手の運用会社は順調な成績を維持していた。ブリッジウォーターは機関投資家向けのヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤーにノミネートしている。

続きを読む >>

機関投資家が注目する森林ファンドとは何か

機関投資家が注目する森林ファンドとは何か

最終更新:2019年03月15日 15時39分

 森林ファンドは実物投資にあるインフレヘッジ効果も期待できるため、インフレに慣れている米国の年金基金や大学の基金などが1980年代から積極的に投資しているファンドである。他の実物資産に比べると再生可能性も高く管理もしやすいことから比較的昔からなじみのある投資手法である。

続きを読む >>

プライベートバンクが勧める資産運用とは~債券編~

プライベートバンクが勧める資産運用とは~債券編~

最終更新:2019年03月07日 13時07分

資産運用業界において一つのブランドがある。それがプライベートバンクだ。プライベートバンクには様々な機能があるが、その中でも多くの人が興味があるのが一体どのような運用をしているのだろうか、ということだろう。

続きを読む >>

ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi