トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

191億円のフォード邸「アメリカ史上最高額の不動産取引」は成立するか

191億円のフォード邸「アメリカ史上最高額の不動産取引」は成立するか

アメリカの高級不動産市場が活況だ。フォーブスが報じたところによると、物件取引が今年に入り好調で、高級物件の平均価格は前年比19%増の820万ドルとなっている。

続きを読む >>

お金持ちかは「ゴミの出し方」でわかる

お金持ちかは「ゴミの出し方」でわかる

最終更新:2017年08月09日 09時30分

 本当にお金のある人はどう考え、行動するのか? 前半の記事が多くの反響を呼んだ「富裕層のお金の哲学」後半。 都内でも屈指の高級住宅地、成城に居を構え、成城という街の象徴とも言えるスーパーマーケットを取材した『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』などの著書がある上阪徹氏に、「本当のお金持ち」の思考、行動パターンを聞いた。

続きを読む >>

ヒゲ脱毛は馬鹿にできない時間の節約

ヒゲ脱毛は馬鹿にできない時間の節約

最終更新:2017年08月03日 15時30分

以前、富裕層やハイクラスなビジネスパーソンの男性などを中心に、脱毛する人が増えてきていることを記事にした。 多くの男性は脱毛の経験がないためなかなかわからないところだが、実際に脱毛を行うとどのような感じなのかを、レポートする。

続きを読む >>

アメックスセンチュリオン(ブラック)、私はこうして入会した

アメックスセンチュリオン(ブラック)、私はこうして入会した

最終更新:2017年07月25日 09時00分

アメックスセンリチュリオン(ブラックカード)はいまだに謎の多い領域で、もしかすると、保有者さえもまだ全貌を知らないのかもしれない。最大の謎の一つに、どうすれば、インビテーションが届くのかというものがある。過去にゆかしメディア読者からも質問が寄せられたことがあるほどだ。今回は、実際にホルダーである40代社長に疑問を解き明かすべく話を聞いた。

続きを読む >>

マレーシア大富豪の教える成功の条件

マレーシア大富豪の教える成功の条件

最終更新:2017年07月10日 10時00分

マレーシアで起業し45年、マレーシア人なら誰もが知るグループ企業を作り上げた日本人大富豪に話を聞いてきた。

続きを読む >>

ヘッジファンド大手 オクジフに復調の兆しか

ヘッジファンド大手 オクジフに復調の兆しか

最終更新:2017年07月06日 13時40分

オクジフ・キャピタル・マネジメントグループは同グループ最大のファンドが今年上半期で2009年の開始以来最高の運用成績を記録したと発表した。

続きを読む >>

ふるさと納税 普及理由は返礼品にあらず

ふるさと納税 普及理由は返礼品にあらず

最終更新:2017年07月05日 14時30分

総務省の発表によると、平成28年度のふるさと納税の寄付額は2844億円となった。平成27年度の約1652億円を1.7倍上回り、4年連続で過去最高額を更新している。

続きを読む >>

サイバーステップ 大手ヘッジファンドが保有する上昇率2位の日本株

サイバーステップ 大手ヘッジファンドが保有する上昇率2位の日本株

最終更新:2017年07月03日 11時00分

アメリカの大手ヘッジファンド、ルネッサンス・テクノロジーズが保有し、同社に利益をもたらした日本株がある。その会社の名前は、サイバーステップ。

続きを読む >>

AI、投資で人間に敗れる?

AI、投資で人間に敗れる?

最終更新:2017年06月30日 18時00分

技術の進歩に伴い大きく発展し、その発展とともに「人間の仕事を次々に奪っていくのではないか?」と脅威の対象にもなっている人工知能(AI)。 金融、投資の部門でもAIの導入が進んでいる。

続きを読む >>

ゴーン氏の役員報酬3年連続10億超

ゴーン氏の役員報酬3年連続10億超

最終更新:2017年06月28日 15時30分

日産自動車のカルロス・ゴーン会長の役員報酬額が10億9800万円だったことが、27日に行われた同社の株主総会にて明らかになった。 報酬額の根拠について、同社は「グローバル企業の基準に合わせた」としている。前期比2700万円アップで、開示以来過去最高額となり、3年連続で10億円超となった。

続きを読む >>

モノ言う株主、世界的長寿企業の改革に乗り出す

モノ言う株主、世界的長寿企業の改革に乗り出す

最終更新:2017年06月28日 09時00分

「物言う株主」として有名なヘッジファンドマネジャー、ダニエル・ローブ氏のサード・ポイントが、スイスの食品大手ネスレの株式を35億ドル(約3900億円)相当取得したと、ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

続きを読む >>

JALとANA 明暗を分けた株主総会

JALとANA 明暗を分けた株主総会

最終更新:2017年06月23日 16時30分

1日違いで行われたJALとANAの株主総会。その内容は真逆となった。

続きを読む >>

京都の1室7億円マンションが完売

京都の1室7億円マンションが完売

最終更新:2017年06月23日 09時00分

三菱地所が販売し、完売していた京都の富裕層向けマンション、「ザ・パークハウス京都鴨川御所東」がこの度購入者に引き渡しとなった。 京都市の鴨川河川敷に敷地が面している新築分譲マンションが供給されたのは2004年以来で、2015年の販売は11年ぶりとなったこともあり、人気が集中した。 東側の部屋は鴨川に面し、部屋によっては京都の夏の風物詩である「五山送り火」の1つ、「大文字」を正面から望むこともできる。そのような絶好のロケーションから、2015年12月の発売開始後、第1期募集の26戸は即日完売、その後も順調に売れ、今年5月に全85戸が完売となった。

続きを読む >>

トランプを操るヘッジファンドのドン、ロバート・マーサーとは何者か

トランプを操るヘッジファンドのドン、ロバート・マーサーとは何者か

最終更新:2017年06月22日 10時00分

バロンズの発表した「ヘッジファンドトップ100」 昨今の市場の乱高下に伴い、著名ヘッジファンドでもこれまでと同様の運用成績を出せていないところも多い。 トップ100にランク入りしたヘッジファンドで、著名なところで名前が出ているのはツーシグマ(11位)、DEショー(18、32)、シタデル(30、37)、ブリッジウォーター(50)、マングループ(73)などなどだ。

続きを読む >>

成績1位ヘッジファンドの「ニッチで安定」運用

成績1位ヘッジファンドの「ニッチで安定」運用

最終更新:2017年06月20日 17時45分

バロンズが、ヘッジファンドの運用成績トップ100を発表した。2014~2016年の3年間の平均リターンが高い順に順位付けしたもので、2016年の成績のみを見るとより高い運用成績を記録しているものも、下がっているものもある。 1位に輝いたのはスペイン、マドリードに拠点を置くアラントラ・アセットマネジメントのEQMCヨーロッパ・デベロップメント・キャピタル・ファンドクラスAで、リターンは26%だった。

続きを読む >>

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi