1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 岩井淳行代表
  4. 甘えを払拭することが最善の近道/岩井淳行

岩井淳行代表

甘えを払拭することが最善の近道/岩井淳行

2014.12.03

株式会社エスアイアソシエイツ
代表取締役社長 岩井淳行

【事業内容】
コンピュータソフトウェアの受託設計、開発および販売 インターネット販売業(食品)     (チーズとハチミツの専門サイト:
CHEESE HONEY:
http://cheese-honey.com)

インターネット販売業(家具)  (DECOLT:http://decolt.com)

【URL】
株式会社エスアイアソシエイツ
http://siaj.co.jp


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

リーマンショックや東日本大震災の時に自分達の今までの「甘え」に気付かされたことです。それまでは仕事が順調であった分、その頃には自分達がやりたい事だけを選び、チャレンジの幅を低く設定していたのです。
会社の売上が落ちて初めて自分達の「甘え」を認識しました。例えば、売れない芸人は仕事を選ぶことが出来ないのと同様に出来る事からやって行こうという考えに変えて行きました。
仕事の選択肢を狭める事で仕事があるが仕事のリスク回避に多く時間がとられ結果として仕事が中々回らない状況を、やれる事を選ばずどんどんやるという意識として会社全体で努力を積み重ねて行きました。
今ではV字回復を達成することが出来ました。今後も年次ごとに110%以上の売上を伸ばし、5年後には現在の2倍の売上を目指しております。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

一言「甘えを払拭すること」です。

困難な時期に開発を進めていた自社ソリューションソリューション (EverCart:http://evercart.jp)を開発したことにより、開発見積を安く短納期を実現致しました。又、自社でECサイト(チーズハニー:http://cheese-honey.cm)を運営する事により、実際のマーケティグやクライアントの抱える問題点を知る事が出来ました。自社運営を基にクライアントの求める開発提案だけで無く、売上と直結した提案が可能になりました。

自分達の甘えを払拭することが黒字経営の秘訣の軸なのです。

Q3.座右の銘

「日々努力」


特集「岩井淳行代表」の記事一覧
もっと読む
  • 甘えを払拭することが最善の近道/岩井淳行
    2014.12.03

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2013.05.31
米ヘッジファンドのサードポイントが、ソニーにエンターテインメント部門の分離と上場という大胆な提案をしたことが話題となっている。私はこの動きは、今後、日本企業が物言う株主と対話していく上で試金石となる重大な事例だと考えている。さらに、日本の企業や産業、社会の構造改革を進めるための第一歩になるかもしれない。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ