1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 伊藤健太代表
  4. 23歳、資本金5万円で起業した真実/伊藤健太

伊藤健太代表

23歳、資本金5万円で起業した真実/伊藤健太

2014.12.04

株式会社ウェイビー
代表取締役社長 伊藤健太


【事業内容】
起業家応援事業
WEBを利用した販促・ブランディング支援
士業向けのオンラインスクール

【URL】
株式会社ウェイビー
http://wavy-inc.com/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

全くの経験のない中、23歳で起業をしました。最初の半年間は全くサービスすら作ることができずに、売上は0円。どんどんクレジットカードの借金は増えていきました。ただただ自分の力のなさを痛感する日々。
そんな中、自分のプライドを捨てて、まずはオリジナルではないものの、他の会社の真似をしてみようと思い、既に市場が出来上がったサービスに参入し、他社よりもサービス改善を徹底的におこない、お客様から支持をいただくようになりました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

お客様1人1人の満足度や実際の提供している価値の大きさにこだわっていることです。
実際に目の前にみえる数字というのは過去の結果にすぎません。結果を生むためには、お客様への価値が先にあります。その価値がしっかりとした実力によるものなのかということを常に気にしています。

Q3.座右の銘

「努力の天才」
何かの分野において、会社は、個人は負けてはいけないと思います。 僕は別に頭のよさ、システム開発、感性における天才ではありません。 でも努力だけでは、後天的に天才になれるものだと思っています。

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社イケノコーポレーション 池野啓介代表


特集「伊藤健太代表」の記事一覧
もっと読む
  • 23歳、資本金5万円で起業した真実/伊藤健太
    2014.12.04

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2013.08.19
ヘッジファンドは大きなお金を、好きなように動かすのが特徴。彼らは常々大きく儲けようとするが、逆に大きく損をすることもあり、これを繰り返している。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ