1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. 日本経済新聞
  4. 定期預金、2倍にするのに1000年超

日本経済新聞

定期預金、2倍にするのに1000年超

2012.07.07
90年代初め、銀行の定期預金利率は年7%程度だった。複利の10年間預金で資産は約2倍になったが、現在の0.03%程度では2倍にするのに1000年超かかる。資産を持つ高齢者は銀行預金しかせず、銀行は預金で国債を購入するため日本国債の利率は低水準を維持している。普通の人も資産運用を考えるべき時代だ。

ソース:日本経済新聞(2012年7月7日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ