1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 甲田恵子代表
  4. 子育てシェアと親子交流の場作り/甲田恵子

甲田恵子代表

子育てシェアと親子交流の場作り/甲田恵子

2014.12.15

株式会社AsMama
代表取締役 甲田恵子


甲田恵子代表

【事業内容】
・インターネットメディア事業
・リアルコミュニティ事業
・情報発信事業

【URL】
株式会社AsMama
http://www.asmama.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

創業して1年ほどたったころ、私自身が事業の方向性やビジネスモデルを定めきれないでいたことから、創業メンバーからの信頼を失い、約9割が会社を離れてしまう状況となったことがありました。不甲斐なさと未熟さに加えて、会社の存在意義そのものに疑義さえ持ち始めた中、NPO法人ETIC.の社会起業塾に全国から選抜されたことがきっかけで、マーケットニーズを掘り起こすために1000人の街頭アンケートを実施することになりました。アンケート回収もはじめは全く集まらなかったものの、それでもがむしゃらに毎日毎日行っているうちに、本当に求められているものが何かを対象者である人たちが教えてくれ、それが事業の無限大の可能性と使命感を確信させてくれるきっかけにもなりました。それ以来、日々色々な困難があっても自分たちが活動する事業の社会的意義を信じて疑わなくなりました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

黒字を維持するだけなら、売上を上げる、経費を下げる、の2つに尽きます。そして大事なことはこれを、社長を含む経営幹部だけが意識しているのではなく、社員全員が意識している状態にしておくことがベンチャーでは特に大事です。
多くの会社では、経営者と社員の考えは異なります。しかし、社会課題解決と収益事業を両立するベンチャー企業であるからこそ、尚且つ、時間自由・子連れ可・通勤不要という自主性を重視した働き方を採用している会社だからこそ、1人ひとりが自分たちの活動(就労)の成果や効果、効率を意識しながら働く文化を大事にしています。

Q3.座右の銘

「追い続ける勇気があれば、すべての夢は実現できる」

これは私が覚悟を決めた時にふと思い出せた言葉です。どんなに大変なことでも、途中でやめてしまえば失敗と呼ばれることにもなるでしょうが、やめなければ成功までのプロセスにすぎませんから。


特集「甲田恵子代表」の記事一覧
もっと読む
  • 子育てシェアと親子交流の場作り/甲田恵子
    2014.12.15

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ