1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 櫻又卓代表
  4. 社会に貢献する素敵な人を支援する/櫻又卓

櫻又卓代表

社会に貢献する素敵な人を支援する/櫻又卓

2014.12.15

株式会社パブリックオンサイン
代表取締役 櫻又 卓


櫻又卓代表

【事業内容】
・自社サービス「スポスタ」の運営
・WEBサイトの運営事業
・WEBサイトの受託事業
・カスタマーサポート事業
・CSR事業
・ファンドレイジング事業

【URL】
株式会社パブリックオンサイン
http://publiconsign.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

日々経営をする中で困難な状況は訪れます。弊社のようなスタートアップ企業はリソースが少なく、特に資金面や人材は大手企業と比べて限られたものです。しかし、「時間」に関しては、どの企業も同じです。できないことを考るのではなく、今できることをいかにスピーディーに市場に展開し、対応していくかを意識して経営をしています。また、スタートアップ企業はブランドへの信頼や実績がないことが壁となることが多々あります。当社の場合はプロダクトにこだわり、そのプロダクトの提供価値や意義に目を向けていただくように考えて仕事をしています。つまりプロダクトの品質を上げ続ける努力と粘り、ユーザーが必要なことはすべてやる、そのような心意気が大切です。
先が見えない状況に陥ると不安が大きくなり、リスクを避けようと考えがちですが、逃げずにチャレンジすること、そして「続けること」で、自分で道を作っていきます。
私の場合は、会社や事業のことで不安に感じた時は、何かが生まれる前兆だと思っており、実際にそういう経験を日々してきました。不安が大きいほど、その後には解決策や打開策など、大きな希望や発見があるものです。一歩踏み出せば見える景色が変わってくると思っています。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

3か月先、1年先の売上や状況を意識することです。かつなるべく具体的にイメージすること。起業当初は目先の売上にばかり意識をしていましたが、そういう時はうまくいっていませんでした。常に立ち止まって少し先の会社や仕事の状況のイメージを具体的に持たねばならないと思います。やはり事業計画はとても重要です。会社や事業の軸になり、会社や事業の安定面に加え、経営者や従業員の希望であり、事業や精神面が安定する源になると思います。
事業計画を何度も何度も見直し、改善し、弊社のミッションにいかにして早く近づける事ができるかを考えています。
当社は現在新しい事業「スポスタ(http://www.spo-sta.com )」に力を注いでいます。プロスポーツ選手やチームにもご利用いただいており、今後は東京オリンピックパラリンピックのメダリストを輩出するために、新しい会社を設立して本格的に展開する予定です。
まだリリースしたばかりで認知も収益もわずかなものですが、手応えは十分に感じています。すでに使って頂いている選手やチームの要望や状況に対応しながら、様々な機能や関連サービスを立ち上げ、選手・チームのファンマーケティングや収益面の向上に貢献して行きたいと考えています。

Q3.座右の銘

「花が咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ いつか大きな花が咲く」


特集「櫻又卓代表」の記事一覧
もっと読む
  • 社会に貢献する素敵な人を支援する/櫻又卓
    2014.12.15

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ