1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 荻野芳隆代表
  4. 「結わえる式メリハリ寝かせ玄米生活」で美味しく健康に!/荻野芳隆

荻野芳隆代表

「結わえる式メリハリ寝かせ玄米生活」で美味しく健康に!/荻野芳隆

2014.12.18

株式会社結わえる
代表取締役・食養研究家 荻野芳隆


荻野芳隆代表

【事業内容】
・飲食店、物販、通販、健康サロンの運営
・寝かせ玄米レトルトパックの製造
・食・健康関連の講演、研修、コンサルティング事業

【URL】
株式会社結わえる
http://www.yuwaeru.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

創業から3年間は苦労も多かったです。
今までになかったジャンルの食生活を提案であったため、世間からの認知と理解を得るのには非常に苦労しました。
単なる健康食ではなく、「美味しくて健康にもよい」という新しい領域に挑むことは、言い換えるならば「味と健康のジレンマ」に挑むことだったからです。 「正しいことを伝える」のは重要ですが、私はそれよりも「出来ることを伝える」方が重要であると考えています。世の中全体の食を変えるためには、誰でも実行できる提案でなければ意味がないからです。
従来の健康食市場では女性がメインターゲットでしたが、当社では約4割のお客様が男性の方となっており、非常に幅広い層の方にご愛顧いただいています。このことがセミナー開講や書籍出版を通じ、世間からの認知と理解をいただくことが出来るようになった何よりの証だと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

何といっても価格競争に巻き込まれる心配がないことだと思います。
当社の場合、主力商品である「寝かせ玄米」が他社にはないオンリーワンの商品ですので、自ら設定した価格で、自社ネットサイトでのみ販売をすることが可能となっています。
また、「美味しくて健康にもよい」という食生活の提案を行っている企業が他にないことも大きいです。創業から5年をかけ、様々なメディアでの露出や出版、セミナーでの活動を通じ、“無理せず我慢しない美味しい健康食市場”というグルメでも健康食でもない、次世代のライフスタイル提案の先駆にはなってるのかなと思います。
今後もこの“普段は玄米、呑み食いは楽しむ、メリハリ玄米生活”を広めるため、「寝かせ玄米おむすび いろは」を20店舗まで増やし、ネット通販でそのライフスタイルをサポートするという体制を強化していきます。また、先進国はどこも同じ悩みを抱えているため、海外進出もしていきます。

Q3.座右の銘

「既成概念に囚われない」


特集「荻野芳隆代表」の記事一覧
もっと読む
  • 「結わえる式メリハリ寝かせ玄米生活」で美味しく健康に!/荻野芳隆
    2014.12.18

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2016.12.09
投資の手法として最近よく名前を聞くようになった「ヘッジファンド」 よくわからないもの、投機、実体のつかめないもの、ハイリスク・ハイリターンで儲けは大きいが損もでかいと言われていることが多い。 ヘッジファンドとは何なのか、なぜあまり知られていないのかも含めて、どのようなものかを解説する。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ