1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 朝倉千恵子代表
  4. 社員は宝 社員一丸となって、進化・成長し続ける/朝倉千恵子

朝倉千恵子代表

社員は宝 社員一丸となって、進化・成長し続ける/朝倉千恵子

2014.12.18

株式会社新規開拓
代表取締役 朝倉千恵子


朝倉千恵子代表

【事業内容】
・社員教育、人財育成
・女性の仕事力強化塾「トップセールスレディ育成塾」主宰

【URL】
株式会社新規開拓
http://www.shinkikaitaku.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

「起業」という字は「己が走る」と書きます。
やる気さえあれば、誰でも会社を作ることはできます。しかし、「人」が「止まる」と書く、「企業」はそうはいきません。「人」が定着してこそ企業。社員満足、社員の成長なくして、企業の永続的な繁栄はあり得ません。
だからこそ、創業当初からどんなことがあっても手を離さない、何があっても社員を守ると誓い、現在まで経営をしてきました。

また、元上司であり、弊社現副社長から「社員はいずれいなくなるよ。覚悟を決めておいたほうがいい」と教えられてはいましたが、やはり、初めて社員を失った際は非常につらい想いをしました。
それは今でも変わりません。社員からの申し出がある度に、何とかしたいと思います。自分が気にいって採用した社員を失いたくありませんから。私は恐らく経営者である限り、この困難と闘うのだと思います。

創業して今年で10年目となりますが、社員の存在なくしてこれまで10年間の歩みなかったと確信しています。支えられて今があります。

―どんな時も謙虚であれ― 

私の父の言葉を胸に、おごり高ぶらず、うぬぼれず、感謝の心を持ち、日々進化・成長できるように挑み続けます。そして、全員営業・全員講師で今後も邁進して参ります。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

「社員一丸となって、進化・成長し続ける」ことです。
社員が一丸となるには、代表である私が、目標を掲げて必ず有言実行をしながら前進していかなければなりません。
社員に対しては、誉める際は事実をもとに誉めて、ミスを犯した際はどんなに小さなミスも見逃さず、厳しく教育をすることを徹底しています。

また更には、社員には私自身の座右の銘でもある
1.迷ったら困難な道を選べ
2.向き不向きより前向き
3.やらない後悔より、やった経験
この3つの姿勢態度を常に求めています。

私にとって、会社にとって、社員は家族であり、社員を徹底して教育することが今後の会社の成長速度・規模を左右するに他ならないからです。社員は宝です。「人材」ではなく「人財」なのです。

Q3.座右の銘

「迷ったら困難な道を選ぶ 向き不向きよりも前向き やらない後悔よりやった経験」

「自分はできると信じること 諦めないこと やり続けること」



特集「朝倉千恵子代表」の記事一覧
もっと読む
  • 社員は宝 社員一丸となって、進化・成長し続ける/朝倉千恵子
    2014.12.18

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ