1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 井上高司代表
  4. WinWinの関係が本物のパートナー
    /井上高司代表

井上高司代表

WinWinの関係が本物のパートナー
/井上高司代表

2014.12.25

株式会社ラフテルズ
代表取締役 井上高司


井上高司代表

【事業内容】
・人事コンサルティング
・WEBコンサルティング
・デザイン制作
・教育、研修サービス

【URL】
株式会社ラフテルズ
http://www.laftels.com/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

3期目に入り、クライアント様との契約が立て続けに終わってしまったことがあります。その時に初めて「長期戦略」を考えないと”会社は成り立たない”と実感しました。設立3年で約70%の企業が廃業・倒産すると言いますが、身を持ってソレを理解した瞬間でした。

しかしその後、4カ月連続で新規のご依頼を頂く事が出来ました。
「御社の噂を聞いていました」や「前々からお話を伺いたいと思っていました」という、非常にありがたい声を聞くことができたのです。
「クライアント様と対等に付き合い、WinWinの関係がパートナーである。」この弊社のこだわりは間違って無かったのだと感じた瞬間でもありました。

今では営業時に「相性が良いと感じて頂けたら、お付き合いしましょう!」と言っています(笑)

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

敢えて言うなら「変化を戦略的に作り出す」ということだと思います。

例えば、成長企業は次々に新しいサービスや、新しい事業を始めます。あのディズニーランドが良い例です。現時点でほぼ完成されていると言っても過言では無い、あのテーマパークでさえ、定期的に増築、新アトラクションと「変化」を作っています。

その「変化」は、お客様の期待は勿論の事、従業員にも期待と競争を、そしてステイクホルダーにもその期待を与えることになります。この「変化」が、周りの期待や支持を得るのです。

「変化」を戦略的に作り出すことが、期待、支持、競争を生み、組織が一丸となっていくと考えています。

Q3.座右の銘

「人との繋がりを宝に。」

株式会社リンドバーグ 舛本俊輔代表からのご紹介


特集「井上高司代表」の記事一覧
もっと読む
  • WinWinの関係が本物のパートナー
    /井上高司代表
    2014.12.25

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ