1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. 日本経済新聞
  4. 年金、20代は2000万円超の払い損

日本経済新聞

年金、20代は2000万円超の払い損

2012.07.14
年金不安が拡大している。55歳未満は払い損の世代になり、20歳の人は2280万円の払い損になるという。働く人の数は95年から減少するが平均寿命は伸び続けており、年金制度の破綻は仕方がない状況だ。現在の年金制度や企業の退職金水準が維持される保証はなく、資産運用を考えないといけない時代となった。

ソース:日本経済新聞(2012年7月14日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2013.05.31
米ヘッジファンドのサードポイントが、ソニーにエンターテインメント部門の分離と上場という大胆な提案をしたことが話題となっている。私はこの動きは、今後、日本企業が物言う株主と対話していく上で試金石となる重大な事例だと考えている。さらに、日本の企業や産業、社会の構造改革を進めるための第一歩になるかもしれない。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ