1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 牧野安与代表
  4. M&A成功に向けて、誠心誠意のお手伝いを/牧野安与

牧野安与代表

M&A成功に向けて、誠心誠意のお手伝いを/牧野安与

2015.01.16

株式会社クラリスキャピタル
代表取締役 牧野安与


牧野安与代表

【事業内容】
M&A仲介アドバイザリー

【URL】
株式会社クラリスキャピタル
http://clarisc.co.jp/
plus.google.com/+ClariscCoJp1/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

起業する前はM&A仲介会社で約8年勤務しておりました。前職の繋がりで、FC業態のマッサージ店を自ら出店しました。M&A仲介アドバイザリー事業は完全報酬でやっておりますので、安定した収入を得ようと考えたからです。しかし、開店以降、毎月100万の赤字を垂れ流す状況で様々な施策を講じましたが、立て直すのに6か月以上かかる見込みでした。
悩んだ末、マッサージ店は開店からわずか4か月で店を閉めることにしました。
店舗ビジネスもマッサージビジネスもやったことがないのに、「片手間で安定収入を得られれば」と自分に逃げを作っていたと思います。やったこともないような事業に手を広げるのではなく、自分の得意なこと(M&A仲介アドバイザリー業)に集中して人生を賭けてやらねば成功しないと痛感しました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

ビジネスモデルにもよるでしょうが、初期投資額・固定費を工夫して抑えること、ネットをマーケティングツールとしてフル活用すること、でしょうか。クラウドソーシングを活用してコストを抑えたり、リスティング広告を工夫して、最小限のコストで大きな効果を得たり、地道にHPのブログを更新してSEO対策するなどしました。実際に驚くほど集客効果がありました。低コスト経営が実現できる現代のネットインフラ・サービス環境に感謝しています。
今後は、組織作りをして会社を大きくしていくか、またはプロフェッショナルファームとして小規模でやっていくかを明確に決めておりませんが、目先の数字ではなく、社会に貢献することを最終目標にしています。若いときには、仕事をしたくないから専業主婦になりたい!とさえ思っていた私が、道に迷いながらも、突き進んでいくことで仕事の面白さに目覚め、仕事が人生そのものになりました。
若い方が仕事を楽しみ、輝けるようなフィールドを提供して、人材育成をすることで社会貢献ができたらと思っています。

Q3.座右の銘

「思考は現実化する」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

ユメリアコンサルティング株式会社 舘野愛代表


特集「牧野安与代表」の記事一覧
もっと読む
  • M&A成功に向けて、誠心誠意のお手伝いを/牧野安与
    2015.01.16

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ