1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 山口マキ代表
  4. 自分の強みを理解する/山口マキ

山口マキ代表

自分の強みを理解する/山口マキ

2015.01.30

一般社団法人 フリーエージェントジャパン
代表理事 山口マキ


山口マキ代表

【事業内容】
・ビジネスの教育育成事業
・ビジネスの支援、親睦のための事業
・関連諸団体との協力関係の増進事業

【URL】
一般社団法人 フリーエージェントジャパン
http://maki-yamaguchi.jp/

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

0の状態からのスタートで、1人でスタートしたので当初は困難の連続でした。全てが初めてで、セミナーで話すのも初めてでした。困難に対してどのように乗り越えられるかというと、「どうしたら解決できるのか考えるだけ!」ということです。その都度考え、頭を使うようにしています。時間を切り売りするのではなく、頭を使いどのように事業を発展させていくのか考えることが必要なのです。私も他の経営者の方も無駄な時間を一番嫌います。「Time is money」時間がお金!時間が無くてという言葉が出るうちは頭を使って時間を作っていないということです。稼ぐ経営者は24時間を24000時間に出来るのです。まずは効率よく時間を作ることに頭を使って行くといいでしょう。困難を乗り越える答えは、頭で「どうしたら出来るか?」問うことの連続です。

昔は、いたって普通の主婦でどこにでもいる女性でした。しかし、幸いなことに若い間から周りに素晴らしい経営者がたくさんいらっしゃったので、様々な場面で成功のヒントを探すことができたのです。

ビジネスや経営について学ばせてもらい、日々考えることで「自分の頭と物の見方」が180度変わりました。些細なことでもビジネスに繋がるので、常にアンテナを張り巡らせるようにもなりました。たくさんの素晴らしい経営者達から学ばせて頂いたので、今度は私が若い女性たちに教える番だと思い、「女性ビジネス予備校」を設立することに至りました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

我々はチームを組み行動しています。私に無いものを持っている人達が集まっていて、それぞれが専門の分野でプロなのです。知恵も集結し、行動も何倍にもなるのでスピード感を持って事業を推し進めることができます。
各自が自分の強みを理解していて、やらなければいけないことが明確になっているので黒字になるのだと思います。
自分に向いていない仕事をしている人に結果はついてきません。自分に向いていて、なおかつ自分の強みを理解する必要があるのです。

成功者達に共通するのは、「自分の1番の強みを理解している」ということだと思います。このようなことを早めに気付く必要があるのです。

Q3.座右の銘

「目の前の闇は糧と思って笑え」
「稼ぐとは、多くの人の役に立ち、対価をいただくこと」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

しあわせ相談倶楽部 村田弘子代表


特集「山口マキ代表」の記事一覧
もっと読む
  • 自分の強みを理解する/山口マキ
    2015.01.30

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2015.01.19
弊社のミッションは「Made in Japan」から「Made with Japan」です。具体的には日本企業が世界を視野に入れたイノベーションを実現できるようにするために、日本と海外を行き来できるハイブリッドな人材として外国人留学生を企業に紹介しています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ