1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 髙岡晃子代表
  4. 御縁の生まれるサロン経営を
    /髙岡晃子

髙岡晃子代表

御縁の生まれるサロン経営を
/髙岡晃子

2015.02.03

株式会社キャストリーム
代表取締役 髙岡晃子


髙岡晃子代表

【事業内容】
・飲食業(プライベート・レストランCast78経営)

【URL】
プライベート・レストランCast78
https://www.facebook.com/Cast78.azabu
http://cast78.jp/
http://ameblo.jp/cast78-akko/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

今年でオープンから8年になりますが、リーマンショック後や震災後は非常に厳しい時期が続きました。売り上げが通常の月の半分ほどに落ち込んでしまうこともあり、ご来店が回復するまではキャッシュフローを回すために非常に苦労しました。
また、創業から間もないころは、飲食の専門家であるスタッフとの関係性にも頭を悩ませました。私自身が飲食業の経験がなかったこともあり、経営者として信頼してもらうまでは時間がかかりました。
そのような状況の中で、自分の向き不向きを考え、飲食の現場サービススキルを磨くことには限界があると気づき、自身がメディアとなってお店の魅力を伝えることで、スーパー営業マン・宣伝部長として活躍することに方向性を変えました。
現場サービスと集客での住み分けが出来たことで、スタッフと私の間にお互いを尊重する関係性を築くことが出来たのだと感じています。
昔から人と人とのつながりを大切にしてきたことが、独立した後も多くの助けをいただくことが出来ている理由だと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

周りの方と、タイミングに恵まれたことが一番大きいと感じています。
5年続けば上出来といわれる飲食業界の中でこれまでやってくることが出来たのは、偏にお客様、先輩や友人、スタッフをはじめとする皆様のおかげです。
最近では人とのつながりを大切にし、繋げることが私のライフワークなのかなと感じるようになりました。お客様同士のご縁を繋げることはもちろんのこと、スタッフもここで働けて良かったと思える場でありたいと思います。現在は、ワイン・料理・サービスのプロフェッショナルのレギュラースタッフに加え、俳優・モデルを営みながらサービス業に取り組むメンバーもバイトとして迎え入れ、彼らの今後の活躍も支援できたらと考えております。
また、ワインと美味しい料理を通じて、社会で精一杯働いている方々に寛ぎを提供できるような大人の隠れ家で居続けながら、今後はワインの販売事業にも積極的に乗り出していきたいと考えています。
ワインといえばCast78と言っていただけるような存在を目指して参ります。

Q3.座右の銘

「すべての出逢いには意味がある」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社ミライズ 清家純代表からのご紹介


特集「髙岡晃子代表」の記事一覧
もっと読む
  • 御縁の生まれるサロン経営を
    /髙岡晃子
    2015.02.03

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ