1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 遠藤一平代表
  4. 時代を創るエリアハウスメーカー
    /遠藤一平

遠藤一平代表

時代を創るエリアハウスメーカー
/遠藤一平

2015.02.10

ネクストワンインターナショナル株式会社
代表取締役 遠藤一平


遠藤一平代表

【事業内容】
・建設工事の請負及び企画、設計、施工、監理
・不動産の売買、賃貸の斡旋並びに仲介業務
・不動産、建築のコンサルティング業務
【URL】
ネクストワンインターナショナル株式会社
http://www.next1.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

エリアハウスメーカーとして発展することで、地元の工務店を強くしたい、日本の地方創生の一翼を担いたいという気持ちで創業した当社ですが、創業当初はお客様から受注をいただけず、苦労も多かったです。
転機となったのは、「with Mamaの家」というブランドを立ち上げたことです。私自身が住宅営業をしていた時からの実感として、「住宅は夫よりも、長く自宅にいる妻と子供のほうがこだわる」というものがありました。そこで、女性と子供の過ごしやすさというところに特化したブランドを売り出したのです。「with Mamaの家」の販売開始以降、前年度比で37%増、48%増と急成長を遂げることが出来ました。
今後は今まで以上に積極的に海外への進出も図り、ベトナムをはじめとしたアジア各国からの技能実習生の受け入れも行って参ります。慢性的人手不足に悩まされる日本の建設業界に変革をもたらし、10年以内に1000億円企業へと変貌を遂げられるよう、社員一同、業務に邁進して参ります。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

約束を守ることが一番重要であると思います。
また、明確なビジョンを打ち出し、それを社員と共有し、夢を描くことも大切にしています。夢がリンクすることでお互いに応援し合える関係になりますし、それはお客様との関係においても例外ではありません。
また、「売っておしまい」にならぬよう、地元企業や団体と手を取り合い、定期的に「オーナー様感謝祭」を開催しています。お客様との信頼関係構築の為、「短期団信」や「プラスFPサービス」を提供するなど、商品と資金両面でのサポートを行うことを徹底しています。
その結果、「with Mamaの家」ではオーナーや下請け会社のスタッフから、次のお客様をご紹介いただくことも増えてきており、現在では紹介比率は約60%と、業界平均の15%という数値に対し、非常に高い水準に達しています。
今後も従来のハウスメーカーではできなかった切り口からの提案を積極的に行い、お客様に応援していただくことで、黒字経営を達成していく所存です。

Q3.座右の銘

「覚悟と成果」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社キャストリーム 髙岡晃子代表からのご紹介


特集「遠藤一平代表」の記事一覧
もっと読む
  • 時代を創るエリアハウスメーカー
    /遠藤一平
    2015.02.10

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
世界にはたくさんの一流ヘッジファンドがあります。中でも上位のファンドの運用者の報酬は目が飛び出るばかり。ファンドのリターンが高い証拠であり、有名ヘッジファンドに投資する個人投資家も着実に増えています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ