1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 八木知美代表
  4. 『みらい育』を通じて子供たちの未来に希望を/八木知美

八木知美代表

『みらい育』を通じて子供たちの未来に希望を/八木知美

2015.02.13

株式会社あおむし
代表取締役 八木知美


八木知美代表

【事業内容】
みらい育(教育事業) マルチメディアの企画制作 ウェブサイトの企画・制作・運営 学校広報ツールの企画・制作 各種カタログ・パンフレット・会社概要・アニュアルレポート等の企画・制作 オリジナルグッズ・名刺・カレンダー・カード等の制作販売 映像機器のレンタル業務、etc.

【URL】
株式会社あおむし公式HP
運営プログラム『みらい育』


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

起業当初は、以前勤めていた企業から仕事を頂けており、お陰様で会社規模が大きくなっていきましたが、バブル崩壊に伴い仕事が急激に減ってしまい、会社存続を危ぶまれる状況に陥りました。
一社のみの取引は景気が良い時はいいですが、悪くなってしまうと危険です。
多くの社員を抱えており、毎月の固定費により資金が目減りしていくばかりでしたが、ある時取引先の知り合いの紹介により、新たな事業を紹介して頂き、少しずつ会社を立て直していきました。それまでできなかったことも、日々勉強しながらできることを増やしていき、事業内容のコンテンツを広げていきました。
できないことをできるようにすることで、スキルを培っていくことで会社の成長は左右されると実感しています。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

まず、ビジネスにおいて人とのネットワークや信頼関係が重要なことです。これは基本中の基本です。その上で自分の目指す方向にベストを尽くしていかねばなりません。その為に必要なことは、人を巻き込むこと、くじけず上昇するという勇気、なんでも実行する行動力です。
私は、売上を上げていくという物理的な目標と、果たして自分の貴重な人生の時間をここに費やしていいのかという葛藤が常にあります。
嫌いなことは絶対に続きません。自分の好きなことだからこそ、スキルやクオリティを磨き自分を進化させていくことができるのです。
偶有性を楽しみ、自ら偶有性が起こる状況を作っていくことで想像以上の効果を得られます。

Q3.座右の銘

「Fantasy とReality の調和」
やりたいことは幻想ですが、夢を持つことは大切です。
夢を持っておくこと、一方で地に足を付けて現実と向き合うことが成功の大前提にあると思います。


特集「八木知美代表」の記事一覧
もっと読む
  • 『みらい育』を通じて子供たちの未来に希望を/八木知美
    2015.02.13

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2013.04.26
米金融業者のMRIインターナショナルが、資産の一部を消失した疑いがあることが、証券取引等監視委員会の調査でわかった。同社が販売していたのは、「診療報酬請求権債権投資(MARS投資)」と呼ばれる商品。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ