1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 椙原健代表
  4. 業績改善にコミットしたマーケティング集団/椙原健

椙原健代表

業績改善にコミットしたマーケティング集団/椙原健

2015.02.16

株式会社CS-C
代表取締役 椙原健


椙原健代表

【事業内容】
マーケティング支援事業
メディア事業
コンサルティング事業

【URL】
株式会社CS-C
http://s-cs-c.com/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

日本を代表する大手飲食チェーンからマーケティングの依頼をいただいた時のことです。
その内容が販促予算は大幅に減らしながら、従来通りの売上をキープしてほしいというものでした。当時の弊社からすると非常に難易度の高いオーダーであったため、まずはアクセス数やa/bテストの結果などの数字を集め何百通りのシミュレーションを行いました。最も費用対効果の高いアプローチ方法が何なのか、消費者は本質的には何を求めているのかということを徹底的に議論しました。
この仕事が上手くいくかどうかによって、会社自体の行く末も占われるという緊張感があったので、一部の隙も作らぬことを意識しました。
弊社の人為的ミスでそのクライアントからクレームをいただいた時には、夜中まで全員でクライアントに納得していただけるよう仕事に取り組むなど、ベンチャーらしさ全開で泥臭く活動していきました。そのクライアントの決算時期が近付くと目標に到達できるかどうかという危機感から食事ものどを通らなかったのを覚えています。ただ、過程が厳しかった分、目標をクリアできた時の達成感は何物にも代えがたいものでした。
最終的には「実質効果倍増」という当初の目標をしっかりと達成することが出来、それをきっかけにより多くのお客様から依頼をいただくことが出来るようになりました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

経営管理、特に数字面は他社と比べると細かく行っていると思います。
PLやBSといった財務諸表の予測は絶対達成ライン、コミットライン、ターゲットラインの三段階に分けて判断しており、どのような状況においても柔軟に対応できるようにしてます。
また弊社では「メンバーの時間は最も大事な資産」と考え、プロジェクトごとに時間配分が正しいかどうかをチェックすることで効率良く業務を行えるよう、環境づくりをしてます。

同様に無駄な投資をしないことも大切です。新たな事業を展開する際は、「小さく産んで大きく育てる」ことを常に意識してます。

Q3.座右の銘

「利を見ては、義を思う」


特集「椙原健代表」の記事一覧
もっと読む
  • 業績改善にコミットしたマーケティング集団/椙原健
    2015.02.16

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ