1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 小室圭三代表
  4. あなたの企業のHPを優秀な社員に/小室圭三

小室圭三代表

あなたの企業のHPを優秀な社員に/小室圭三

2015.02.23

株式会社ジャムハウス
代表取締役 小室圭三


小室圭三代表

【事業内容】
ホームページの新規制作・リニューアル
ホームページの見直しサービス
インターネットコンサルティング

【URL】
株式会社ジャムハウス
http://www.jam-house.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

私の持論でありますが、永続的に存続している企業の共通点は、日本の「おもてなし」が出来る企業だと感じております。それを踏まえて、たとえ収益に直結しないとしても当社のことを信頼して頂いているお客様からの要望であれば全力で応えていこうと決意し創業をしたのです。
メールだけで済ましてしまうような同業他社がいる中で、face to faceで営業や打ち合わせを行い、HP制作企業ではありがちのただの下請け会社にならぬ様、信頼を積み重ねていきました。
創業当初は思うようにいかず四苦八苦しておりましたが、「おもてなし」の精神を忘れず続けたことで、段々とお客様からのリピート、ご紹介を頂くことが出来るようになりました。 また、そのような取り組みが商工会議所からも高く評価され、現在はエキスパート(経営相談員)としても認めて頂いております。
このように信念を持ち続け、仕事をしてきたことで結果として様々な困難を乗り越えてくることができました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

当社の根底に横たわる理念でもありますが、義理を重んじ、人情を大切にすることです。
当社ではHP制作事業を中心に行っていますが「作っておしまい」にならぬよう、企業HPを一社員として育てていくコンサルティング事業も行っております。「HPは会社の大切な社員である」という当社の考え方に共感いただけないお客様からお問い合わせがあった場合、いくらお金を頂こうとも、依頼を請け合うことは致しません。
また、義理や人情は、ただすべての依頼にイエスと答えるのではなく、間違ったことにノーと言える、対等な対場で接することで生まれてくるものだと考えております。
当たり前のことなのですが、これを現場レベルでも実践できている企業は多くはありません。目に見えない人と人とのつながりこそが当社の強みであり、黒字経営の源であると感じています。

Q3.座右の銘

「ローマは1日にしてならず」
「立って半畳、寝て一畳」


特集「小室圭三代表」の記事一覧
もっと読む
  • あなたの企業のHPを優秀な社員に/小室圭三
    2015.02.23

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ